「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きていく軌跡☆

どうしてそんなに人に口出したがるの?頼んでない余計なお世話、要りません。

一度アップしたものの、あまりに冷酷な内容になってしまい自分でも引いたため
マイルドに書き換えて再アップします

昨日の夜中に、以下のメッセージをお問い合わせフォームにいただきました。

少し長いですけど、全文貼り付けます。

 

【件名:応援メールです!】

真穂さん、はじめまして。
先月、こちらのブログを見つけてから、過去記事をタイトルにピンと来るものだけ拾い上げて読ませていただいて、
私なりに真穂さんが推奨されている女性性の昇華を試みています。

怖さを手放さないと、新しいエネルギーが入るスペースが作られないこと、今はよくわかります。
今日の記事を読んで、首がもげるほど共感しました(笑)

真穂さんの言葉が強くなるほど、苦しむ女性を救いたい想いが強いこと、痛いほど伝わっています。

真穂さんはこれからも、たくさんの迷える女性を励まし、時にはおしりを叩いて古いエネルギーを手放すお手伝いをされていく中で、
真穂さんの意識はどんどん上昇・向上していくのだと思います。

 

その上で少し気になったことをお伝えしたくて。。

僭越ですが耳を傾けていただけたら嬉しいです。

 

真穂さんの意識が高くなるほど、まだ怖くて目覚めようとしてもたつく場所にいる人の足踏みに苛立ちを感じることもあるかと思います。

真穂さんの意識や方法の選択次第なのですが、ぐずぐずしてしまう女性のことも、気長に待ってあげてほしいというか。。。

 

真穂さんが本気で引っ張りあげたいと発するエネルギーが、せっかく目覚めようとしている人の芽を摘むようなことになるのなら、
他にも女性性の解放についてサポートするヒーラーさんやカウンセラーがいること、自分のテンポに合う人を選ぶといいことなど、教えてあげると良いのかなと。。。

 

人としての学びの上で「待つ・見守る」という事がいずれ真穂さんのご活躍に役立ってくると感じました。

 

真穂さんの自分を実験台にして体感してきたことをさらけ出すこと、
その強さは自信の裏打ちだと、ブログの始まりから今日までの真穂さんの変化で見せていただいて、それは確実に、私の役にも立っています。

これからもどうぞ、女性の笑顔を増やす命をかけた勇敢なお仕事、がんばってくださいね。

いつかセッションが必要になったら、お力貸してください。

心配いらないと思いますが 心も体もご自愛くださいね

 

ご本人(Kさんとします)が応援だと言って送ってくださったこのメッセージ、

大変申し訳ないですが、わたしは嫌でした。

(わたし、ただのオンナですから嫌なことあると普通に泣きも喚きもしますよ。)

 

こういうのを「偽善」て言うんです。

「余計なお世話」て言うんです。

さらに今回は余計を通り越して、マジで「見当違い過ぎる余計なお世話」です。

本当に、ハッキリ言いますけど、こういう人。

きっと本当に悪気はないだろいし、良い人なのでしょうけど、

わたしにはメール、送って来ないでほしいです。

接触、してこないでほしいです。

わたしに何を望んでるんですか?

そしてあなたはわたしの何を知ってるんですか?

(念のためですけど、わたしこの方に会ったことないですよ)

 

 

わたし、苦しむ女性を救いたいなんて1ミリも思ってないです。

(よくわかります、って、思ってないって!!)

だってわたしの世界に、救われる必要のある人なんていないから。

全てその人が自分で選択して選んできた人生だから、

被害者なんていないんです。

みんな、自分の夢を、想いを、叶えてきただけ。

 

その上で、ただ、わたしはわたしの思う楽しい生き方を

ブログを通じて発しているだけです。

今叶えた夢が実は苦しいなら、

こんな人生の叶え方も実はあるですよ、よければどうですか、って。


たぶん、それを「なんかいいな」って思う人が

わたしに逢いに来てくれたりブログを読んでくれたりしてるだけ。

それ以上もそれ以下もない。

皆さん、すごく自分の人生に対して真剣で、

だからわたしを上手く活用しようとしてくれてるだけだと思ってます。

 

Kさんの世界が、救われる必要のある苦しむ人が存在してるのじゃないですか?

というかそれ以上に、

Kさんあなた自身が、救われたいんじゃないですか?

 

【ぐずぐずしてしまう女性のことも、気長に待ってあげてほしい】じゃなくて

【ぐずぐずしてるわたしのことを、気長に待ってほしい】じゃないですか?

大体”ぐずぐず”って表現が失礼過ぎるのでは。

 

”真穂さん”のことを慮ってる風を装って、

自分のなんか癪に触ったことを都合よく正当化して、

自分は正義の味方風、わかってる風、優しいから教えてあげよう目線、

マジでダサいです。

わたしのブログをキッカケに自分のその癪に触ったところ、その理由がなんなのか、

自分にしかわかってあげれないその部分を、

本当に直視してないどころか気づいてさえいないなら、マジで感度が死んでます。

可哀想です、自分自身が。

そこ、まず見てみたらどうでしょうか。自分のために。

わたしの応援なんてよくて、まずは一番大事な自分自身のために。

 

わたしは、”人としての学びを得る”ことなんて目指してません。

立派な正しい人間に見られたいとかそうなりたいだなんて、

【ただのオンナ】に戻ると決めた時点ではなから捨てています。

【表面上、清く正しくあれば救われる(たとえ心の奥底は汚いものまみれであっても)】の神話にすがって生きてる人は

これが全然わからないんでしょうけれど。

 

真穂さんが本気で引っ張りあげたいと発するエネルギーが、せっかく目覚めようとしている人の芽を摘むようなことになるのなら、

 

って、なんでその前提なのでしょうか?

 

”あなたが”そう感じたんでしょ?

つまり


真穂さんが本気で引っ張りあげたいと発するエネルギーが、せっかく目覚めようとしているわたしの芽を摘むようなことになりそうでイヤだから、真穂さん、わたしが今から言うことを聞いて、わたしの癪に触らない範囲でお願いね


…これ↑が本音じゃないですか?ちがう??

 

プライドを抱えて

「わたしは別にわかってるんですけど、真穂さんのためにあえて物申し上げます」

「わたしは別に大丈夫なんですけど、他の誰かのために、わたしが嫌なことをあえて言ってあげます」

…真穂さん(わたし)を持ち上げてるようで、

”教えてあげたらいいかと”

”今後のご活躍に役立ってくるかと”って、

何気にアドバイスする立場を保ってる。

 

マジでダサいです。

だいっきらいです。こういうムッツリ。
※ムッツリスケベのように、下心隠して良い人ぶってる風だからムッツリ。下心まる出しのほうが潔くてまだ好きです

主語をぼやかして逃げるなよ。自分から。

自分から逃げてるから自分を直視さえできなくて、

自分を直視しないで逃げ続けてるから肚の中が濁りまくりで、

自分が濁りまくりだから視界が全て濁って、

映る世界も外も感謝も与えられてることもチャンスもなんら正確に見れなくて、

だから永遠に悩むんです。

そうして人にもこういう「正しさ」「立派さ」「人として」を求めるから

それは同時に自分にもそれらを課さなくてはいけなくなって

自分で自分の首を締めてるんじゃないですか?

つらくないですか??その生き方。


わたしの応援とか要らないから、そこ。

そこ、見つめてみたらいいのかなって思います。
(わたしも大概余計なお世話ですけど、ここはわたしの陣地ですから。)

 

その過程を無視して

”いつかセッションが必要になったら”、って

そんな日はきっと、確実に来ません。

そうやって”わたしわかってる風”を気取って

自分の無駄なプライドを保とう守ろうとする限りは、

わたしみたいな人間は、怖くて近づけないのじゃないですか。

 

人には合う合わないありますから、

それこそ、優しいヒーラーさんとかカウンセラーさんとか

自分で探してそこにサポートしてもらえればいいと思います。

みんな、自分にとって必要なものな自分で探し出せるはずです。

そうして

「真穂さん、惜しいわ〜良いこと言ってるのにちょっともったいないのよね。。。」

って思いがもし何か言いたくなることにつながってしまうならこのブログはもう、

読まないほうがいいと思います。

 

どうして、わたしが頼んでもいないのに、

そんなにわたしのことに口出したがるんですか?

”余計なお世話挟みたくなる気持ちのその奥”に隠れてる想いはなんなのでしょうか?

 

ちょうど、はてなブログ内でも

新卒からフリーランスになるとか、そういうことを決めた方がいて、

それについていろんな人が、物申してるみたいなんですが。

いいじゃないですか。その人の好きにやらせれば。

失敗や痛い経験の可能性も含めて、ちゃんとその人が選択したことを

やらせてあげればいいじゃないですか。

その人の人生なんだから。

その人もべつに、頼んでないんですよね。何か意見くださいとか。

ただ素直な想いを自分の陣地(ブログ)で述べてるだけ。

自分が100%正しいと思ってるからじゃなくて、

ただ挑戦したいだけだと思うんです。

それを周りの人が

「後悔してもしきれないことになったら可哀想だから」って、

この国においては後悔してもしきれないことなんて、

死ぬこと以外たぶん無いから大丈夫ですよ。

 

だからつまりわたしも、意見とか頼んでないから、好きにやらせろや。余計な口出すなや。ってことです。笑 

わたしに直接逢ったこともないのに、

わたしのことを本当に思って心配で物申しました、なんて

それ、本当の本当に?

何を、知っているの?

 

わたしは、セッションていうお金いただく場でも、

人の人生だからその人の望むことを引き出して、

100%その応援をするだけ。

そこにこうすると危ないとか、やめといた方がいいとか、

わたしはこうしてきたからあなたもこうしないとダメになるわよとか、

一切思わないです。

 

だって失敗するかなんてわからないですもん。

むしろ、それが財産になること、新しい世界に繋がることがたくさんです。

とゆうか、死にさえしなかったら全部財産です。

わたしの通ったルートや世界だけが全てなはずは無いのだから。

 

だからKさんも、それこそ、

物申したいことがあるならば、そこに対価を発生させて

「そんなKさんの意見をお金を払ってでも聞きたい」って自ら望んだ人に

アドバイスしてあげたらいい。

 

わたしは、タダでも、むしろお金をもらったとしても

そういう”いわゆるまっとうな”意見は最初から求めてないです。

すみません。

 

もし誰もがわたしを「理解できない」となったとしても

それでセッションに誰も来なくなってしまったとしても、

わたしがわたしに恥じない生き方をしていれば、それで良い訳なんです。

それが、唯一の目的なんです。


その気持ちとか覚悟って、

「女性の笑顔を増やす命をかけた勇敢なお仕事」

なんてそんなご立派なものじゃないです。

わたしがわたしのためだけにやってるエゴなことが

結果的に人様の役にも立ってる、ただそれだけのことです。

 

それでは今日は完全なるわたしの日記記事ですが

何か拾ってもらえるところがあったら嬉しいです。

こんなわたしでも引き続きお付き合いくださる方は、大感謝&大好きです♡

 

santasantasan.hatenablog.com

 

◎セッションへのお申し込み
フォームからか、
メール(thanksandhappydays☆gmail.com←☆を@に変更願います)にて、
「セッションについて」などの件名でご連絡ください。
※万が一、2日過ぎてもこちらからのお返事が届かない場合は、メールの受信エラーなどの可能性があるため、お手数ですが再度ご連絡ください。