「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きていく軌跡☆

ひのきの酵素風呂体験と、七夕前日の夜に思うこと。

今日はわたくしごとですが、
旦那氏がこの半年間ほど執筆して作り上げていたある解説書を
無事に脱稿することができました!!

明日か明後日には、
こちらのブログでも書籍のご紹介をさせていただきますので
よろしければぜひご覧下さいね。

とくに「はてなブログ」を利用されている方たちには
ぜひぜひ一度ご覧いただけたら嬉しいです*^^*


そんな、旦那氏にとっては大詰めの今日、
わたしはというと、
昨日とまた明日とセッションが続いているため、
「少し身体のメンテナンスをしておきたいな〜」と思いながら
のんびり近隣をぶらり散歩しておりました。

で、なんとな〜くの「こうしたい」を心に留めておいていると、
自分から探しに行かなくても
ちゃんと目の前に「これ!」「これ!」っていう情報が飛び込んできてくるんですね。


前から横道を通るたびに気になっていた
赤羽の「ひのき酵素風呂」のお店で足が止まり。

ふらり店内に入ってみたら
予約をしていないのにタイミングがちょうど良かったみたいで、
その場で酵素浴を体験させていただくことができました。


なんと初回、酵素浴と酵素パック込みで、たったの2,500円。
(それ以降も一回3,000円と、かなりお手頃価格でした)。


酵素浴ってどんなだろうか??と思っていたら、
こんなのでした!!
ほー!!!←驚きの声

f:id:santasantasan:20160707000137j:plain

「ブログに載せたいので写真を撮ってもいいですか?」と店内を撮り歩く怪しいわたし。

 

なんだこれは!
こんなの入ったことない!!←美容系に弱いため。

えっと、パンフレットによると

『ひのきのオガくずと酵素、米ぬかが発酵した熱で温まる温浴です。』

とのこと。


まずは、一口サイズの酵素ドリンクを一杯。

f:id:santasantasan:20160707001225j:plain

酸っぱくてとても濃厚で、美味しい。効きそうです☆

 

そしてその後、
このひのきオガくず等ブレンドの粉たちの中に
シャワーキャップと紙パンツ一丁で飛び込むようにと。


わー!!!楽しい!!!
なんかワクワクする!!!


と、ウキウキしながらダイブ!!
(は、してません。ちゃんとそろりと入りました。)


女性の綺麗でハキハキした店長さんらしき方が
横になったわたしにこのオガくずたちをせっせとかけてくれまして、
更にお顔に酵素パックをしてくれまして、
その上にさらにオガくずの粉たちを載せてくれまして、

オガくずの山に身も心も埋もれること15分。


あったかい………

 

という気持ちと、若干、
店長さんが出て行ってしまったオガくずの山に孤独に埋もれながら

「生き埋めにされる恐怖ってこんな感じなのかな…?」

と。

やはり人間、暗くて静かで何かに埋もれるっていうことは
ちょっとした恐怖を感じるものなのだな、とかぼんやりと思いました。

 

徐々にあったかいレベルを越えて、どんどん熱くなってきて
汗がジワジワ。

15分は以外にあっという間で、
身体についたオガくずたちを落とすためシャワーを浴びさせてもらうのですが、

その後も30分以上、汗が引くことはなかったです!
(わたしは冷え性なので、体調の良い方だったらもっとかも。)


店長さんによるとオガくずの効果は6時間は続くそうで、
「お風呂に入ってもボディソープは使わないでくださいね〜^^」とのこと。

汗がひいたあとも、ずーっとぽかぽかしていて、
6時間以上経った今も
身体が気づかないうちに持ってる緊張やなんかが
とても緩んでトロンとした感じです。

少しお安くなる回数券もあるようで、
これはしばらく通ってみたいな〜と思いました^^

f:id:santasantasan:20160707002717j:plain

(更衣室もとても綺麗でした^^タオルもバスローブもすべて貸し出してくださるので
身一つでなんの準備も必要ないのが嬉しかったです☆)

 

「ただのオンナに戻る」ことに本気で注力してからのここ半年ほどのわたしは、
その自分の世界をひたすらに創っていくことが本当に楽しくて、
何があっても無くてもそれに夢中になっているだけで、
ものすごく深い満足感と幸せを感じていて。

もちろんそれは今も変わっていないんですけど、
最近はそこにさらにプラスアルファな感じで

興味と好奇心の幅が広がっている。

セッションの数も出かけることも格段に増えたし、
人と再会する機会も増えたし、

きっと一ヶ月前だったらあまり気乗りしなかっただろうことが
今はとても楽しいし、
ブログを書くように、セッションをするように、
自然体でそこに向かっていける。

そんな新しい自分との出逢いに驚いてます。

 

しかも不思議と、わたしの心がそうなっていくにつれて、
その広がりに合わせて、

それを実現できる状況も、自然と整っていくから不思議です。


たとえばそれは、お金と時間についてもそうだし、

今までだったらいくらわたしが外に出たい!と思っても、
旦那さんが脱稿するまでは、
気持ちがあっても忙し過ぎて、
一緒に出かけることはとてもできなかったと思うのです。


わたしと彼と、まるで謀ったように足並み揃って
タイミングや状況が整うことに、
やっぱり全て完璧なんだよなあ、、、と改めて感じます。

 

今月末は1週間ほど、
お互いがんばったご褒美として
東京を離れてのんびりしてこようかと計画中です。
(海外旅行とか、そんな豪勢なものではないですよ。笑)


きっとこれが、
「身体のメンテナンスをする」でも、
「どこかに出かける」でも、
「人と逢う」でも、

自分を愛おしむ気持ちでワクワクしながら向かうのと、
体調とかも含めて「こんな自分じゃダメだから何かしなくちゃ」とか、
予定を埋めなきゃなんか淋しい(焦る)とかいう想いで向かうのとでは、

同じことをしてても全然違うんでしょうね。

むしろ、その気持ちでこれらのことをしていた時期もわたしも確実にあったから
本当、全然違うわって、心底思うんだなあと思います。

 

旦那氏宛に、編集者さんから
「これでOKです!!!」の最後の連絡がくるまでの間
(それを見ないうちには、落ち着いてごはんも食べられないため。笑)、

近所のショッピングモールで七夕の短冊を書かせてもらったんです。

何を書こうかなあと思いながら、ふと浮かんだ言葉を書いて、
旦那と飾りながら見せ合いっこしたら…

 

f:id:santasantasan:20160707005106j:plain


爆笑。

書いてることほとんど同じじゃん、て。

 

きっと少し前の自分だったら、
”みんな”ではなくて、
「家族と彼と」って願っていたと思う。


でも今は、「みんな」と素直に思う。

それはセッションのお客様もそうだし、
世界中の人、これから出逢う人、出逢ってはいないけれどどこかにいる人たち、
みんな。


悲しいテロ事件があったり、
選挙があることでいろんな情報がより入ってきて、
これからの日本の進む道がどうなるのかな、とか
なんだか暗い影を感じたりすることって、やっぱりたくさんある。

常日頃から
「世界は自分次第」って言ってるわたしでも。


でもだからこそ、
最低限絶対に責任を持つことのできる「自分」の「今」を本気で生きて、
それはいっときは、
他人の幸せや都合さえ無視していたかもしれないほどに完全な一人よがりであったとしても、

誰のせいにすることも社会のせいにすることもなくその道を本気で進んだからこそ、

今、素直に、

「みんな」の幸せを祈れる。

そういうわたしに、戻ってこれた。


旦那氏と
「一段落ついて、何をしたい??」って聞かれて、いろいろあるけど、

わたしはやっぱり、
「もっともっといろいろ楽しんでいこうね、一緒にね」

っていうのが一番で。


そうしてその「楽しい」の輪が、わたしと旦那氏とだけで収まらず
どんどんどんどん拡大して
幸せの渦がでっかくなっていけばいい。

だからこそやっぱり、自分たちの快不快、
やりたいこと、進みたい道に
誰の許可も賞賛も求めず素直に突進して行ったら、
それでいい。


そんなことを、改めて、
思った七夕の前日でした☆

 

あれ、ひのきの酵素風呂のレポだけだったつもりが、
どんどん話が飛んでまたこんなボリュームに。笑

お店のHPは以下ですよ☆

JR赤羽駅からは徒歩5分くらい、道もわかりやすいです。気になる方は予約して行ってみてくださいねー^^

kousohinoki.com

 

それでは今日もお読みいただき感謝を込めて!

明日、七夕の日に、
星に願いをかけつつ、自分でもその願いに一歩踏み出そう!という方は
セッションをご利用くださいね♡
(そうすると、宇宙がホント、全力で応援してくれる人生になりますよ☆七夕の日に限定せずね☆)

 

(7月の土日のセッションは残枠が少なくなってきています。土日曜日ご希望の方はお早めにご連絡ください。平日は昼夜問わず比較的スムーズにご予約いただけます^^)

santasantasan.hatenablog.com

 

◎セッションへのお問合せ・お申し込み
フォームからか、
メール(thanksandhappydays☆gmail.com←☆を@に変更願います)にて、
「セッションについて」などの件名でご連絡ください。
※万が一、2日過ぎてもこちらからのお返事が届かない場合は、メールの受信エラーなどの可能性があるため、お手数ですが再度ご連絡ください。