「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

感謝MAX。になった嬉しい再会☆

今日からいよいよ2016年後半!ですね^^

数日前は恋愛系のご相談(によるセッション依頼)がどどどと来ていたのが、
今度は仕事系・退職を検討中とか、そんな流れが来た的なお話が、
セッション申し込みの方からもお客様のご報告からも増えてきました。

そんなタイミングの昨日、わたしはというと、
新卒からもっとも長く勤めていた、今のわたしの原点にもなっている
女性の起業支援事業をしている会社のお仕事仲間
(と言っても年齢的にも社会人経験的にも大先輩^^)と
1年半ぶりくらいに再会しておりました☆


しかも、お互い無意識で何も謀ってないのに、
昨日が退職から丸3年の日だった。(2013年の6月30日に退職しました)


食事を楽しんでいる最中に気づいて、二人でびっくり。

そして思い出話やなんやらに、終始大爆笑。

よくここまで、もう日常には接点がないのに、
話が尽きないもんだなあ、って驚くくらい。

喉がカラカラになりました。笑


そうして、あの職場でのあの壮絶な日々があったから、
今のわたしがいるんだって、
本当に感謝しか湧いてきませんでした。

 

それは自分に嘘をついて、自分で自分を生きてなくて、
その場しのぎに

「だって(自分がいなくなったら)会社に、みんなに悪いし」

って言い続けて会社に居続ける選択をしていたら、
絶対に湧き出なかった想い。

 

ちなみにね、この方とは、
わたしが自分を生きてない時代には、
本当に今の良い関係と真逆の関係性だったんです。笑

もう、水と油って感じで、
本当にわたしのこと、何度もムカつかれたと思われます。

何この人!?有り得ない!!!って、
信じられない生き物だったのではないかと。

そして、わたしも、年下のくせに負けじとそう思って闘ってたと思う。
(本当、申し訳ございませんでしたって気持ちです…^^;)


でもそれって、やっぱりわたしが原因で。

自分を自信と責任持って生きれてなかったから、
他人との違いを尊重できなかったんですよね。

違いがあるから、自分が生きるし、助かるのに。

自分の素晴らしさを自分で認められてなかったから、
自分と違う人を認める器量もなかったの。
まあ20代でしたから、若さゆえというのもありました^^;

 

だけど、
「なんでわたしばっかり」「なんでわたしが」「でもわたしがいないと」とかを背負って一人でがんばって生きてるつもりになってたわたしが、

「いや、これ(この付きまとうイライラや不満の原因)、わたしやん!!」

って気づいてから、
本当に、関係性が変わりました。

 


最後には、きっと誰よりもいっちばん、

「山口さんがここで働いてよかったって思えて、気持よく退職できるように」って、

皆さんに先陣きって呼びかけてくださって、
花束や送別会や色紙やら、

本当に有り得ないくらいの温かい送り出しを演出していただきました。

そうして、今のわたしの活動も、
わたしの全てを知っても心から応援してくださっている
最強の味方であり恩人です。

 

f:id:santasantasan:20160701204938p:plain

 (当時(退職日)の写真があった〜;;)

 

たとえば今、仕事に関して何か悩みがある人にとっては、
今時点で一番上手く行っていない人間関係があったとして、その人が、
会社に残ろうが離れようが一番の理解者・応援者になってくれるって

きっとちょっと想像できないですよね^^

 

この会社はホントに…!!!って、
ムカついたりイラついたり、
不満やストレスがいっぱいだったのが

「本当におかげさまで、感謝で、あのときの経験をさせてもらえたことが
本当に有り難かった。」

って心から思えるようになるなんて、

きっとやっぱりこれも想像できないですよね?笑

 

でも、本当にそうなるんですよね。

自分を生きたら。

そしてそれは、
「感謝できたら素晴らしい人だから、そうなりましょう」ってことじゃなくて、

自分が一番うれしいんだ。


「こんなにわたしは恵まれてた」って、
「あんなダメだったわたしでもあんなにしてもらえて
本当にわたしは有り難いし運がいいなあ」って、

過去がキレーに書き換わって常に「今」は上機嫌でいられますからね。笑


そうしてやっぱり、それもまた人のおかげさまではあるけれど、
そんな”降参”しちゃってる人、
感謝でいっぱいになっちゃってる人、

大好き!有難う!だけで向かってくる人、

過去がどんなでも、
チャラにしてもらえて、

応援されないわけないって思うんです。

 

本当に、受け入れて下さる方々のおかげだけれど、
わたし本当に今、感謝いっぱいで大好きいっぱいだけだから、

それ全開で向かってくる人を、

人は受け入れないなんてできないと思うよ。笑


そうしてこういうわたしだから、
これだけ好き勝手言って好き勝手生きていても、

なんだか許して応援してもらえるんだと思います。笑

運が巡るのも、見えないことのようでやっぱり、
こういうとこがベースに全てあるんですよね。

 

だけど火中にいるときって、
わたしだって全くそう思えなかったので。笑

 

だからすでに「自分次第だ」とどこかで勘付いていて、
素直な気持ちでセッションに来て下さる方が
わたし以上のものを受け取れないわけないんです^^☆

 

 

2016年が半分終わって新しい始まり一日目の今日。

一歩踏み出して自分に正直に生きることに
この上半期で少しずつでも歩みだした人はすごいスピードで変化しているし、

いつかなんとかなるだろうって外からの変化を待っていた人は
たぶんこの6ヶ月間、
驚くほど同じ毎日の繰り返しかもしれません。


そして大きな悲しい出来事や、お別れや、
心を揺さぶられる人生の転機とも言えることがこのタイミングでやってきて、
それを機に自分を大切に生きる生き方にシフトしようとして
セッションに申し込みましたという人も。


わたし自身、本当の転換期となったのは
とことん追い詰められた絶不調期だったからこそ、
そういう人はすごく応援されてるラッキーな人なんだなと心から思える。

 

みなさんの人生を通じてまた奇跡をたくさん見られることが、
わたしの心からの楽しみです♪

 

2016年の半分があっという間に過ぎましたが、
良かった人もこれから挽回という人も、
自分をより生きたいという方はセッションでお待ちしてます☆

(7月の土日のセッションは残枠が少なくなってきています。土日曜日ご希望の方はお早めにご連絡ください。平日は昼夜問わず比較的スムーズにご予約いただけます^^)

santasantasan.hatenablog.com

 

◎セッションへのお問合せ・お申し込み
フォームからか、
メール(thanksandhappydays☆gmail.com←☆を@に変更願います)にて、
「セッションについて」などの件名でご連絡ください。
※万が一、2日過ぎてもこちらからのお返事が届かない場合は、メールの受信エラーなどの可能性があるため、お手数ですが再度ご連絡ください。 

 

それでは、今日もお読みいただき感謝を込めて!
良い週末を〜^0^/