「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

変われる人、変われない人、モノに出来る人、出来ない人の違いってこういうこと。

先ほどの記事の続きというほどでもないですが、
長くなっちゃったので二記事にわけました☆

santasantasan.hatenablog.com

  

まずは今月末に京都からセッションに来て下さる予定のAさんからの嬉しいご報告を^^


真穂さん、こんにちは。
Aです。
 
セッションまでまだまだ一ヶ月あり、待ち遠しいです。
 
 
ブログの「親への感謝、「してるつもり」だった頃の薄っぺらさ。
の記事を読んで、すごく自分とシンクロするところがあったので
メールさせていただきました。
※この記事ですね〜

santasantasan.hatenablog.com

 
ハテナブログのコメントってどうやってしたらよいのかわからず、
直接メール送らせてもらいます。
 
 
父の日あたりに、
あることがきっかけで
ずっと自分の中にあった
「弟ばかりかわいがって、わたしには冷たい態度を取られていたこと」
への寂しさや悲しさ、そういうやもやした父への気持ちを伝えてみたんです。
父に、何かしてほしい、とかそんなの関係なく、
自分の持ち続けて引きずっていたものを
手放すためだけに。
 
 
もう今までは、絶対的に父親になんか
自分の弱みなんて見せられないし、
想ってることなんて
しかも、父に負けるような、そんなよわっちい自分を見せることなんて
恥ずかしさが大きすぎて、死んでもしたくない!!!
って以前は思ってたのに。
 
 
わたしも、社会人になってからは
表面的にはものすごく
いい娘を演じていました。
父の誕生日や父の日も毎度、ちゃんとプレゼント用意したり、
育ててくれたこと、感謝してるって思ってました。
今、思えば薄っぺらな感謝しかしてなかった。
 
 
自分の気持ちを伝えたら
自分がどれだけ愛されていたとか
いろんな父親の気持ちや
どうしてそういう態度をとっていたとか、
いろんなことがわかって、
そして、淋しく感じていたことに対しても
お父さんが悪かったな、ごめんなって
ちゃんと受け止めて謝ってくれたり。。
 
 
そういうことを経て、
ほんとに両親への感謝の気持ちが深く湧いてきて。。
 
 
わたしも父親とは昔、すごく摩擦があって、
口をきかないような時期もあったりしました。
顔を合わせれば、ケンカばかりの時期もありました。
わたしが全然言うことをきかない娘だったから。
 
 
いま、ほんとにただ私がどうしたいかを大切にしてくれて、
見守ってくれています。
 
 
まだまだ自分の人生をしっかり生ききれてなくて、
精神的に、まだまだ親離れできてなくて、
もどかしくて未熟な自分に苦しい時間が多いのですが、
それでも、私の人生をプレゼントしてくれた
両親にほんとに感謝の気持ちがわいてきたんです。
 
わたしの人生を生きる、機会をくれたのは
まぎれもなく両親だから。
 
 
たぶん、これからのわたしは
自分を生きようと思う、そこからの選択をしていくから、
親にとっては、理解の範疇をこえることかと思います。
 
それでも、信じて見守ってくれるような気がしています。
いろいろあるかもしれないけど。。
 
 
そんな想いがわいてくることがあったので
とりあえず報告です!

 

 
Aさん、ありがとうございました!
(ご紹介が本当に遅くなってしまってごめんなさい><)

さっきの、弱い自分を認める、さらけ出すの話なんですけど…

弱さを大事な人に出せたAさんは強い女性ですよね。
お父さんも、そんなAさんのこと、受け入れられないわけないに決まってる^^
きっと、「してるつもり」の感謝に逃げないで、
自分を生きようと思ったから、
そんな自分でもそばにいてくれるご両親に感謝が湧いたんですよね?^^

わたしがよく書く、
「自分を生きてなかったら愛も感謝も受け取りきれるわけない」は
まさにこのこと。
受け取りきれた経験を一度でもできたAさんは、
これから先もたくさんのものを受け取れると思います☆

f:id:santasantasan:20160628183235j:plain


そしてそれは、Aさんが、1ヶ月半も前から、
一人で行ったこともない東京にセッションだけのために来よう!!と
自分で自分を幸せにするための行動を決めたから。

別にそれがわたしのセッションじゃなくても、
”自分にとっての気になる何か”に、
たとえ得する保証も根拠もイメージも不明瞭だったとしても←これって”頭”だからね。
それでも
「わたしがわたしを幸せにしてやるんだ!!
ゼッタイに、何かを得てやる!!」と
自分の直感を信じられる人、自分で自分に責任を持てる人、
踏み込む勇気を持てる人が変われるの。

だから、来たから変わるんじゃないし、
ブログも読むから変わるんじゃない。
”外側がどう”じゃないんです。
自分のために守りに入らない、勝負に出られる、安全パイから踏み出せる
そういう”自分(あなた)”なの。

昨日のkeikoさんだって、本気でしたよね。
ただ何度も読んだってだけじゃない(それもすごいけど)、
たぶん、自分の行動の指針に本気でしてくれたの。
わたしのブログをこれだと信じた”自分”に懸けて。
 
そこには、もし自分が信じたものが間違ってたら、
今よりもっと状況が悪くなるリスクだって
ゼロではない。
だけどそのリスクも振り切って、自分に懸けたの。
自分の感じた”これだ”に全力で懸けれた人だからこそ、変わったの。

安全パイの人は、いつもつまみ食い。
あれもなんか良さそう、これもなんか良さそう、
情報として取り入れるだけで、
いつも「もっと良いものないかな」って探してて、
結局どれも本気で自分の人生に取り入れない。
そうしてその「もっと良いもの」は
「なんのリスクもなく間違いなく得だって100%事前にわかってるもの」
だとか、
「楽して現実だけパッと変われる魔法の何か(パワースポットやらお守りやらと一緒の感覚)」
を求めてるということ。

その自分である限り、何をもってしてもゼッタイに変われない。
なぜなら、そのスタンスでは「変われるor変われない」の原因は
ずーっと外にあることになるから。
つまり、”なんかいいな”と思う自分を信じれない=自分に対する信頼度ゼロ だから動けないんです。


最近、さらにアクセスが増えてきて、
本当にとてもとても嬉しいし、感謝しています。
そんな時にこんなことを言って、
ホント空気読めないなわたしと思いながら、
でも、どうしてもそのことを伝えたいと思いました。
(もちろん、読んでくれてる人が皆そうだと思ってるわけじゃなく、
真剣に目を通してくださってる方がほとんどだと思います!)

安全な「今」から動くことを怖がって、
情報ばかりつまみ食いするだけの、
頭がパンパンの、ますます動けない人にはならないで。

あなたの中にあるんだって!!ちゃんと、全てを変えるチカラが。
頭パンパンになると、ますます”感じる”ことができなくなって、
ますます動くのがこわくなっちゃうでしょ??
それが本当にもったいないと思うんです!(だってあなたの中にあるのに!!!)


ブログを読むなら、ひとつでもいいから
「自分が自分として”これイケそう”と思えること」を取り入れてみて!
(思考ではなく、直感で思えることをね)

それはもちろん、わたしのじゃなくてもいい。
誰の何でもいいから、いろいろな情報の中からたったひとつでも、
現実の自分に取り入れて動いてほしいんです。
それが、自分を信じて自分を尊重して生きることだから。
 
それが一人では難しい!という人ほど、
セッションを気軽に使ってほしいと思います。
「15000円くらいなら、モノは試しでいいじゃん☆」くらいの気軽な人が、
軽々と運も幸せもつかんでいけるのが現実なので^^

santasantasan.hatenablog.com

 

◎セッションへのお問合せ・お申し込み
フォームからか、
メール(thanksandhappydays☆gmail.com←☆を@に変更願います)にて、
「セッションについて」などの件名でご連絡ください。
※万が一、2日過ぎてもこちらからのお返事が届かない場合は、メールの受信エラーなどの可能性があるため、お手数ですが再度ご連絡ください。 

 

それでは、超〜〜長くなってしまいましたが今日もお読みいただき感謝を込めて!
ちょっと厳しい内容になってしまったかもですが、
どなたかお一人でも
何かハッと気づいて一歩踏み出すキッカケになれば嬉しいです。

明日もよい一日を〜!^^