読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

進め、進め、わたし☆自分を愛することに遠慮はいらない☆あなたもだよ♡

自分を大切にする

昨日から生理がやってきました☆

でも、いろいろ、ゴキゲンです^^

念願のへちま化粧水が届いたり、

先日の「心機一転」の記事を書いてから、
メニューをリニューアルするだけでなくて
(早速定期コースへのお申込みなどいただいてます、ありがとうございます☆)、
わたし自身もさらに初心にかえって

「わたしを大切にすること」

「わたしを愛すること」

に、
より丁寧に心を込めて(真剣に!)取り組んでいます。

 

で、改めて意識してやってみるとですね〜…

全然できてなかった!!!!と思うんですよね。

長年、自分を雑に、
卑下して扱ってきたクセっていうのはやっぱり随所に染み付いていて、
油断するとすぐ戻っちゃうんだなあと。

定期コースもそんな想いで作りましたけど、
わたしもわたし自身をもっともっと丁寧に、大切に扱いたいと改めて思ってます。


そしてそして、最近わたしが目覚めているのが
『美』ということ。

f:id:santasantasan:20160608152157j:plain

(ブログのアイコンもこの写真に変えたんです。ちゃんと表示されてるかな?もうミイは卒業です!!)

目覚めていますよ!!!燃えていますよ!!!メラメラとね!!!


いつも内面を磨くことばかりで、どうしても
外見美についてはいろいろ想いをこじらせており^^;
ないがしろにしてきました。

 

でも最近、特に薬草魔女SHOKOさんと出逢ってから
自分の顔、外面も愛おしいと思うようになってきています。
そして足りないから、じゃなくて、
愛おしいからもっと磨きたい、という想いがムクムク芽生えています。

誰よりも自分自身に、目が離せないというか、今、注目している今日このごろです。

これ↑、なーんかスゴイこと言っちゃってるなあ〜…(しらっ)
とかって思いますか?^^


でもいつもいつもセッションでお話しているけれど、
本当はじぶんのこと、
可愛いとか、すごいとか、特別だとか、プライドとか、
実は思って(もって)いるんですよね、誰もが。


どんなに悩んでても、自分のことを好きになれない!と思っていても、
100%思ってます!
実はね^^


だけれど、「それは自分だけが思ってることかもしれない」、
「他人や社会からの評価を得られないかもしれない」っていう想いが
自分の中のその「わたしすごい!!!」を、
前面に出すことを怖がって、閉じているんです。

たとえば感受性豊かな女性だと、
いろいろなことに細やかに気づいたり、傷ついたり、
「これってどうなの?」「こうはなりたくない」とか、
実はいろーんな想いを強く持っています。


でもそれを、出しちゃいけない!!って思ってるよね?

バレちゃいけない!!!と。笑


だからその想いに蓋をして、その自分を気づかれないようにするんです。

そんなこと思ってないよ〜あなたとわたしは対等と思ってるわよ〜って
良いひとを演じるんです☆

でも、「思ってる」ことはどんなに隠しても、
におうんですよ〜〜〜隙間から〜〜〜〜〜笑

 

たとえば上司を、同僚を、親を、
誰かを小馬鹿にしてる想いがあるのに隠してるつもりになって、
隙間からにおうから、小馬鹿にされてる方はムカつくんです。

気づかれてるんです、すでに。笑

 

だから、結構、「下手(したて)に出てるのに横柄な態度される!!」とか
「こっちが譲ってるのにそれでも大事にされない!!」とか、
ありませんか??

それ、バレてるからです。笑

人間も動物ですから、直感でわかるんですよね、やっぱり☆


わたしも何度も何度もそんなことを繰り返して、
やっとそうなんだなあとわかったんです。

だからね、出しちゃうんですよ。その自分を。

堂々と、性格の悪い(と自分では思ってるかもな)ところ、
自信過剰な自分を☆


だって隠してるときはきっと、
本当は存分に自信をもっているくせに、それを隠そうとするから、
結局は大して自分を大切に扱えてないんです。

だって隠しているということは、自分自身に注いでる想いは
「そんなあんた(自分)は出てきちゃダメ!!!隠れてなさい!!」でしょ?^^

 

だから、どんな自分をも愛すること、大切にすることっていうのは
堂々と自分を出して生きるということは必須です。

で、堂々と生きてみたら、
ひとへの不満やジャッジもそんなに湧いてこなくなって、
自分がラクなんですよね!

やっぱりここ数日の自分を思い返してみても
他人に対して怒りが出るときって、
自分で自分の評価を下げてる時です。

外の評価の有無で、自分の評価を上げ下げしてるときです。

 

だからわたしもにおう前に出します〜!堂々と☆
自分は綺麗だ、魅力的だと自覚してる〜と^^☆

そしてそうやって堂々と示すと、逃げられないでしょ〜
自分が綺麗であろうとすることから。笑


とゆうか昨日旦那さんに
「わたしって結構ナルシストだよね?でもそれをまだ、他人に隠してるよね?」
って言ったら、
「うん、本当そうだね〜」って言われたのです!!

もうすでに身近な人ににおっている!!!笑


なので改めて、ナルシスト全開で生きます☆
ラクですよきっと☆そのほうが、確実に☆


そしてものすごく思うけど、、、
愛される素直な可愛いただのオンナは、自分大好き!!の自覚があるからこそ
愛されるし素直だし可愛いと思ってるんです☆

謙遜しているフリをして、自分で自分を満たせないから外からの評価を求めてしまうオンナは、
最初は可愛いけれど、男のひとをだんだんめんどくさくさせるからね!

褒め続けること、「そんなことないよ〜」って言うことに。笑


ホステスさんはお客さんを元気にするのが仕事だから
わたしが働かせてもらっていたクラブはそんな女性はやっぱりいなくって、
だけれど社長さんたちにお話聞いたらやっぱりそういう子は
「俺がいないとコイツはダメだ(と思うことで自尊心を満たして上に立ちたい)」っていうしょうもない男しか引き寄せないんだそうです。


そうして周りのオンナも、暗黙の了解で
「あなただけ飛び抜けたらダメだからね」って、
お互いを「そこそこ止まり」であろうと
見張り合う、飛び出て幸せに、輝かないように注意を払い合う
そういうめんどくさい関係でしか維持できない人たちしか集まらない。

 

だからこそ、ナルシスト全開で生きたほうが実は、
周りも自分も幸せだし、輝く☆
全開にするともう、ナルシストって意味じゃなくなるのかな?わからないですけど!
でも、「どんな自分も愛していいんだよ」っていう優しい言葉より、
「ナルシスト全開で生きろ!!」の方がわかりやすくないですか?笑

さて、その上で
でもでも…!!って自分に蓋して、これからも周りに合わせて生きてく??

それとも、一緒にやっちゃう??^^


やっちゃいたい!!踏み込んじゃいたい!!!
自分を大好きだって、堂々とイキイキと、
笑って楽しく愛し愛される濃い人生を送っちゃいたい!!
そんな方は、ぜひ以下へどうぞ♪ 

santasantasan.hatenablog.com