「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きていく軌跡☆

美しい生き方。

ちょっと、重厚なテーマですが。。。。

昨日、トークライブに来ていただいたお客様からメールをいただいて、
超長い返信をしてしまいました。すごく、伝えたい、と思うことをストレートに。

 

あの、子供の頃を思い出してほしいのですけど、夏休みのこと。

宿題、先にやるほうでしたか?一夜漬けの人でしたか?笑

なんとなくこのブログを読んでくださってる方は、
要領よくというよりはマジメにコツコツやってきた方な気がするので、
一夜漬けタイプは少ないんじゃないかなと思うんですが、どうでしょうか?


たとえば夏休みに、ディズニーランドとか、映画とか、
楽しい余暇を満喫していても、
やらないといけない宿題を放置したままだと、
どこか楽しみきれないなんてことなかったですか?

あるいは宿題でなくても、いや、夏休みではなくても、
何か自分の中にモヤモヤと引っ掛かりがある中で、
楽しいこと、面白いこと、
一時的にパーッと気持ちが解放されること(ショッピングとか^^;)をやっていても、
そのモヤモヤは確実に残っていたりしませんか?

そのモヤモヤは、
「このままでいいのだろうか」
とか。

大人になってもう、宿題は無くなったけれど、
人生単位でそういうもの、
なにか残ってないでしょうか?

 

「それ」にね、
真っ向から逃げずに向き合うのが、取り組むのが
本当の「美しい生き方」だと思ってます。

 

そこに向き合うのはすごい勇気がいるし、怖いし、感情もものすごく揺れるし、
泥だらけになるというか格好悪いこともたくさん経験するので、
パッと見全然美しくないんですよ、事実。
どっちかっていうと情けない。笑

でもそこを経て、自分の中のモヤモヤに蓋をした、
表向きにそれなりに見られるハリボテの美しさを捨てて、ぶっ壊して、

そうして本当の美しさが出てくる。

本当の喜びや楽しさが生まれてくる。

 

きっと、何を伝えている人も、
「人生楽しんだらいいんだよ!」「かんたんだよ!」って
すごく優雅に泳いでいる白鳥のように見える人たちも、
そこの「やっちゃわなきゃいけなかった宿題」を
ギュウっと集中して終わらせて、
そこからは一度も逃げなくて、の、「今」だと思います。

だからこそ、ダラダラと抱えていないで、
ギュウッと集中して、「それ」をさばいてしまえばいいのだと。

短期集中!!

ダイエットと一緒ですね。

ダイエットって一度、おデブな自分を完全に直視して破壊しないと再生できないじゃないですか、スリムな自分に。笑

だからダイエットと同じで、
そのときはしんどいけど、ギュウッと集中して取り組んで、
さっさとやってしまうんです。破壊と再生。

それで残りの人生、めっちゃ楽しむんです。
ちゃんと、なんのモヤモヤもなく、オンナであることを全部楽しむ人生。

このブログを通じて、そういう生き方を自然としたい人が増えていきますように。 

それでは今日もお読みいただき感謝を込めて!
今日も素晴らしい一日をお過ごしください^^