「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きていく軌跡☆

破壊と再生。開眼しました!わかりました!「ただの可愛い(愛され)オンナ」再生プロジェクト。

おはようございます!!!

ここ数日、長らく絶望を撒き散らしまくって本当に失礼いたしました。

とことん絶望して、破壊されて、
本日無事に再生しました、わたし!

生まれ変わりました!!!


わかりました。何にこんなに心底絶望していたのか。

何にこんなに全てが嫌になったのか。やる気ゼロになったのか。

わかりました!!!(興奮)

 

わたし、自分のほんとうの望みにまた気づいてませんでした。

いや、とことん今までの自分を破壊しつくしたことで、
生まれ変わったからこそ、種として確実にわたしの中にあった望みが
芽吹いたタイミングなのかもしれません。

わたし、勘違いしてました。

破壊前のわたしは、ただのオンナに戻ることで、
幸せな女性を増やしたいと思ってました。

でも若干違いました。

わたし、ただのオンナに戻ることで、
愛される可愛い女性を増やしたいと思ってたんです。


すなわち、(覚悟を決めて言いますよ)
ブスが大嫌いなんです!!!!

ブスって容姿のことだけじゃなくて、
常識とこうあるべきとムダなプライドと被害者意識を握りしめて頭のカタイ
ただのオンナにさえ戻れないこじらせブスが!!!!


そして可愛い愛され女性が大好きなんです!!!


可愛いっていうのは容姿のこともそうなんですが、
本音を言えて、常識に縛られなくて、自分なりの感性を大事に自由に生きてる、
だから人にも自然に気を配れるし馴れ馴れしくなくがめつくない、
その自分で生きる肚が座ってる(そうあろうと努力してる)、
そういう女性です!!!


以前の記事にも「ブスは不快」と書いておきながら
なんか「ただ不快」と趣味嗜好を自覚してるのと、
「無意識にそれらの人種を無くしたいからこの活動をしてたと自覚する」のとは
全然次元が違いました。


わたしは頭のカタイこじらせブスが大嫌いで、
自由で常識に囚われない本音で生きる肚の座った女性が大好きで、

幸せになるとか豊かになるとかココロの悩みが解決されるとかは結果論で、
大体上記の条件を持ち合わせられるようになれば
愛されるし幸せも豊かさもあとからくっついてくるんです。

手段と目的が逆だったんです。

その逆が、どんどん違和感ある現実を生んだんです。

バカ!!!!(絶望)

 

キッカケは、昨日、
なんか超長いメールをもらったんです。
読者さんだという知らない女性から。

なんか、5回くらい読み直したんですが、
正論ぽくて言ってることわかるんだけれど、
全然頭に入ってこなくて。頭の良いひとなんだなあ〜とは思ってて。

旦那さんに見せたら一言
「言ってることわかるけど、書いてあることが教科書通りだから頭に入ってこないね」

と。


そうなんです、そうなんです、頭カッタイんですよ。
いちいちそこに正論ぽいことを挟むから言い回しもまどろっこしいし、
自分の意見のつもりで自分の意見がないんですよ。

わたし何度読みなおしても頭に入ってこないし、ただただ、
「めんどくさい人だなあ」そして、
「うるせえ!!!ブス!!!!」って思ったんです。

論理ばっかり振りかざして、
わたしの過去の記事の発言を持ちだしてこことここが一致しないとか誤解を招くとか、
検察官かオマエは!!!オマエも相当わたしの記事を早合点してるだろう!!!

わたしのブログに違和感あるなら申し訳ないですがもう読みにこないほうがいいですと何度も明記している。

こうしたらどうでしょうか、とか言われても、知らないわ!!!!
正論振りかざしまくりのキミの言葉ではわたしのココロは響かないので別に知りません。

 

記事のネタにしてやろうかと思って実際UPしたけど、
これではイタチごっこなんだと気づいて取り下げました。
(もし偶然そのタイミングで見られた方がいたら大変申し訳ありません。)

 

そうして一晩経って、気づいたんです。

ブスはこのわたしだったと。

ここ数日のわたしの記事、ものすごいブスじゃんと。


それはなぜかというと、
根拠も道徳も良心もない、
感覚的なわたしの「こういうやつ嫌い。いなくなってほしい」的なことに、
なんかいちいち正論ぽいことを挟もうと、
それで”理解を得ようと”必死になってたから。

わたしのムカついたとか趣味嗜好の話だから、
人の納得を得るなんて無理なことなのに。


頭カタイのはわたしだと。
さっちゃん(件のメッセージ主)はまさにわたしの鏡だと。
(上記のさっちゃんに向けてる言葉を前々回の記事のわたしに当てはめてみてくださいね)
ごめんなさい。反省して過去の過ちを認めます。

まだ「ちゃんとした人で在りたい」自分がいたんだなあと。

聖人君主とまではいかないけれど、
正しさや常識や良識に沿うことで、それをどこかに振りかざすことで、
そこで人の賛同を得たい自分がいました。

捨てます。そのわたし。無理だから。(ブスだから。)

 

そうではなくてこれからは
良識的ではまったくないけれど、
ただわたしが可愛いし愛されると思うし幸せにもなれると思う
「ただのオンナ(に戻ること、そこに自尊心を持つこと、そこから自分を磨くこと)」について、
そうなるにはどうしたらいいのかとか、そういうことにフォーカスしていきます。

なぜならわたしはブスが大キライで、不快だから。
可愛い愛されオンナが大好きで、そこに向かおうと努力してる人も含めて
そういう人といると幸せな気持ちになるから。
ただそれだけ。

これに根拠や正論を持ち込むなんて、要りませんでした。無理な話でした。


このわたしを面白いと思ってくれる人、自分もそうなりたいと思ってくれる人がブログ読者さんに残ってくれればいいし、
そのわたしを「性格きつい」「ひどい人間」「差別だ」「何様だ」「頭おかしい」とかって思う人、
常識や良識を振りかざしてくる人は、面倒だからここでさよならでいい。

最初から素直にそう言えたら良かったんですね。恥ずかしい。

でも絶望したから破壊できて、破壊できたから輝いて再生できて、今がある。

今のわたしの言葉は、ヒドイ人だけれど、
イキイキ輝いていると思えるし、人としてどうなんだろとは思いますが、
わたしはわたしに誇れます。

あーもう、本当にスッキリしました!!!
さっちゃんと、そしてわたしを絶望まで導いてくれた人のおかげです。

ここ数日、ブス(自分も含む)の嫌さ加減をトコトン味わってきたわたしとしては
今この時点では「ブス撲滅運動」な気分ですが、
昨日、愛され可愛い女性から素敵な言葉を聞きまして、
望まないものを無くす(撲滅)ことにフォーカスすると、
それはなくならないから、
自分が選ぶ方を変えていくんだと。

たとえば反戦運動じゃなくて平和活動と。


なので、今日を境に、

「ただの可愛い(愛され)オンナ」再生プロジェクトを
一人で勝手に掲げてやっていきます。

本当に、この数日間の絶望記事にお付き合いくださった方、
ご迷惑をおかけしましたが、本当に有難うございました。

離れていった人もいれば、ますます信頼関係を強く持てた人もいて、
無駄に思えることにも全て意味はあるのだと改めて確信することができました。

まだまだ発展途上のわたくしですが、
今後もお付き合いいただける方はどうぞよろしくお願いします。

それでは、お読みいただき感謝を込めて!
素敵な金曜日をお過ごしください^^