「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

自分の本当の望みを無視してました。〜お茶会ご感想☆

先週末行ったお茶会セッションのご感想をいただきました!

日曜日セッションでお世話になりましたKです。

先日は有意義なお時間ありがとうございました^ ^

 

セッションでは、私自身どんな展開になるのか?と思っていたのですが、
まさか自分が望んでいたことがこれだったんだ!と気付いた時、
驚きと同時に(やっぱりそうなんだ)という思いで、
恥ずかしいやら動揺してしまいました^_^;

 

どこかでわかっていたものの、
一方でそんな小さなこと(望みに大きい、小さいはないのに…。)でいいの?と
自分の望みをバカにした思いを持っていたんだなぁと気づきました。
しかし人から言われたり、出来事から気づけよ〜‼︎と何度も教えてもらっていたのに
無視してました。
だから(やっぱりね〜)と思ったみたいです。

 

真穂さんが言われた次のステージのお試し期間はまだ続行中です。
あの後肚をくくったつもりでも、やっぱり怖いし、
今までの方が楽だし、やり方わかんないし…とうだうだしていました。


セッションでは仕事が問題だと思っていたら実は違った!という展開で、
セッション後も小さな気づきがたくさんあるなか、
今日お仕事で数十年ぶり?という出来事がありました。

過去に似たようなことでずっとやりきれない思いのあり、
その時からそのやりきれなさを武器に仕事に逃げていました。

でも、これはうだうだせず、決めてしまえ!という後押しだ…と納得できたんです。
とっても悲しい出来事で久しぶりに号泣してしまいましたが、
以前からずっと抱えていた後悔を今回はクリアできた感じです。

だからブレてもいいけど、少しずつ無理のない範囲で進んで行けると思います。

(中略) 

また機会があればお茶会にも参加させていただきます。長文になりましたがセッションのお礼と決意⁉︎をお話したくご連絡差し上げました。

またお会いできるのを楽しみにしています。

 

 

Kさん、お忙しい中とても想いのこもったメールをくださり
本当にありがとうございました;;

Kさんは遠方から来てくださって、
最初、(書いてくださっているとおり)
セッションでは主にお仕事のことを話してくださいました。

でも、お話しているうちに
「もしかしてそれではなくて、◯◯なのでは?」となり、
それをお伝えした途端、大動揺されていて、
本当に女性らしい、可愛らしい、わたしまでキュンとしてしまうお顔になったんです。

(人って本当に、自分を生きるか生きないかで顔がぜんぜん違うんですよ!?
それが本来の美しさ・可愛さなのに、封じこめるのはもったいないです〜!!)


メールにも書いてくださった
「自分のほんとうの望みに大小をつけてしまう」、

これきっと、共感される方もたくさんいるのじゃないかなあと。


本当は単純に、ただのお嫁さんになりたかったのに、
それがなんとなくかなわないような気がして、
頭もココロも現実の行動も
仕事でキャリアを積むことに走っていたり。

とにかくのんびりマイペースに生きたいだけなのに、
そんな望みなんて小さすぎるし非常識だ!と、
嫌で嫌で仕方ない今の職場でどうやって人間関係改善するかに
日夜腐心していたり。


自己啓発やビジネスの勉強に何十万、何百万円も積んでる人が、
実はただのオンナに戻りたかったとか、
めちゃくちゃよくある話です。

とゆうか、ほとんどの方がそうなんです。

そうして自分の本当の望みに蓋をして、そうでない人生を生きて、死んでいきます。

「死んでいく」って、重(おも)!!ですよね。

でも、100%みんな死ぬんですよね。間違いない。

間違いないけど、そこに向かうのは怖いし、
今のままがいいって誰でも思うのは当たり前だし、弱さでもなんでもないんですよね。

わたしもここ数日、大きな脱皮をしまして、
抜けるまではすごい苦しかったです。。。

なんか、なんですかね、とにかくわたしは不器用なので
サクサクとその道を進める人は本当にうらやましいですよ。。。。

今のところわたしはそうではないので。。。

だけど「そこから抜けた先の新しい自分」に出逢える楽しさ、
喜びがたまんないだけなんです。


スポーツ選手とか仕事とかでもきっと、そういうのありますよね?
ホントつらいけどまたやりてえ!!みたいな。


それを、スポーツでもビジネスでもない、
一番身近で一番大切な「自分の人生」で実践しているだけなんです。

そうしてこのKさんも、
そうしていきたいだけなんだろうなって思います^^

ご本人がおっしゃるとおり、その望みに大小はなく、
とってもステキなことだと思います♡


そして「その道」では、
みんな初心者、赤ちゃんじゃないですか。

たとえばどんなにバリバリ仕事してきた人でも、
「恋愛したい」っていう気持ちに蓋をしてきて、そこに取り組むのなら、
その「恋愛の道」では赤ちゃんと同じなんですよね。
だって経験値がないわけだから。


他にも、めっちゃ稼いできたひとが
「ただのオンナに戻りたい」と思ったら、
「ただのオンナ」としては初心者、赤ちゃんレベルなんです。

自分で稼ぐことはいくらでもできるのに、
人様に頼るのはものすごい罪悪感で動けません…とか。
笑えるけど、現実として当たり前のことです。


そうすると「なんだこの自分は!!!赤ちゃんか!!」って
ものすごく恥ずかしくなるし、情けなくなるし、
それで「もうイヤダー!!!」って「今までの慣れてる自分」に戻りたくなると思うんですけど、
仕方ないじゃないですか!!赤ちゃんなんだから!!っていうことを明らめて!!笑


そこを、今の自分の実年齢とか他の人と比べて落ち込むことはないと思うんです。

いや、わたしだって何度もくだらないことで落ち込みますけど、
「それがフツー」ってことです。
自分だけ劣等性なわけじゃない。

失敗しながらも経験値を上げていけば、
中学生くらいのレベルになったときに、
今までがんばってきたことも全部応用できて
そのとき初めてムダじゃなくなるんです。

「その時」は、自分で気付けると思いますよ☆
でも、動かなかったら赤ちゃんのままなんです。

だからなんでもいいからとにかく動いてみて!!(特に日常の小さなことで!!)ってことです☆

 

話がKさんの話からめちゃくちゃそれています!!^^;
話戻りまして

 

セッション後も小さな気づきがたくさんあるなか、
今日お仕事で数十年ぶり?という出来事がありました。

過去に似たようなことでずっとやりきれない思いのあり、
その時からそのやりきれなさを武器に仕事に逃げていました。

でも、これはうだうだせず、決めてしまえ!という後押しだ…と納得できたんです。
とっても悲しい出来事で久しぶりに号泣してしまいましたが、
以前からずっと抱えていた後悔を今回はクリアできた感じです。

 

数十年ぶりのことがあるってスゴイですよね。
でも、「受けたら数十年ぶりの嫌な出来事が起きるセッション」て。
受けたくないですよね。笑


自分のある部分(今回で言えば本当の望み)を押し込めていると
そこを開いたことで、押し込めていた他のものもダダ漏れることがあり、
そうしてそこに気づかせるために
一見マイナスな出来事が起きることがあります。

Kさんはちゃんとそれを応援のサインとして受け止めていてすごいです!

そうして「ちゃんと」号泣されたこと。

感情を「ちゃんと」出したからこそ、
「ずっと抱えていた後悔をクリア」できたんだと思います。

これを、アファメーションやら引き寄せやらの間違った理解の仕方で
「(抱えているマイナス感情を)なかったことにして封じ込めたまま」、
「わたしは幸せ」って何回唱えてもダメなんです><
だって、忘れているだけで潜在意識の中に「あるまま」なんだから!!

だから「ちゃんと」号泣 は、すごく良いことなんです☆


そうしてKさんで言うならば、

その過去のやりきれなさがあったからこそ、仕事に逃げていた。

それが、今回の数十年ぶりの出来事によって、
感情が出ざるを得なくなった。

そうして後悔がクリアーになったことで、もう
仕事に逃げる理由がなくなった。

つまりそのおかげで、本当の望みにより向かうことができる(応援のサイン)。


↑こんな感じでしょうか?^^

こういう目線を知ると、
いろいろ現実で「むかー!!」っと腹のたつことや嫌なことが起きても
ちょっと見え方が違うというか、感情に安心して浸れると思います。

それを無意識でやってらっしゃるKさんすごいです!!

これからが楽しみですね☆
Kさんのぺーすを大事にゆっくり進まれて下さい♡

長くなったけど、そんな感じです!

ステキな感想をお送りくださったKさん、そして
お読みいただきました方に感謝を込めて♡