「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きていく軌跡☆

感謝とか、トークライブのこととか、ふと思ったことなどをつれづれと。

2015年の11月末にこのブログを始めた頃、
わたしは付き合ってもう何年にもなる旦那さん(婚約者)に
なかなか入籍日を決めてもらえなくて、
そんな自分はきっと女性として大事にされていないんだと、
ほんとうに悔しくて情けなくて、
「わたしはわたしを本当に幸せにしてやる!!」と(心のなかで)担架を切って、
人生の再スタートを祈念してこのブログを始めました。


そこから、
大好きだけれど自分としては違和感のある職場を手放して、
得意で褒められるけれど違和感のある仕事の仕方を手放して、
お世話になったけれど違和感のある人間関係を手放して、
ちゃんとした社会人という立場と評価、立派な娘という立場と評価、
常識ある一人の大人という立場と評価を手放して、


どんどんどんどん、
まるで何か求道者かのように、
自分を縛っていると感じているものを手放して、
自分を身軽にしていくことにチャレンジしていきました。


1人きりで始めたその活動(?)は、
人から見れば大したことのない、
とてもくだらないもののようで、
もちろん理解も得られないものだから、
当人にとってはひとつひとつ、
かなりカクゴと気合を入れないとその道を進み続けられなくて。


どんどん身軽になっていく解放感を、ラクちんでステキと感じられると同時に、
自分が縛られることを許容するかわりに守られていたもの、
言い訳を持って保てていたいろいろなことがなくなって、
どんどん素っ裸になっていくことに、
どんどん「ただのオンナ」に戻っていくことに、


このまま全部を剥いでいったらわたしはどこまで行ってしまうんだろうかと、
フワフワどこかもう戻れないところまで飛んで行ってしまうのではなかろうかと、
自分で自分が怖くなったり、
本当にこれでいいのだろうか?と迷ったり。


でもそんな中で、自分の現実が面白いように変わっていって、
なんならわたしがガマンしていた時よりも周りの人も輝いていって、
そうして自分を縛ってたときには気付きもしなかった「想い」を、
その衝動のまま、書き綴るブログも少しずつ、読んでもらえるようになって。


もしどこかで、当時のわたしと同じように
「ただ、オンナでいるだけでは自分はダメだし幸せになんてなれない」と思いながらも
「でももしかしたら…」という希望をどこかに持っている人がいるならば、
「そうだよ、その“もしかしたら”だよ!!!」
って一緒にワクワクしながら背中を押したい。

そんな余計なおばさん根性に火がついて始めたお茶会セッションに、
ブログを通じて、
顔も本名も出していない「ただのオンナ」とぬかす者に、
お金を払って逢いに来て下さるように、
少しずつだけれどなっていって。
そうしてその人たちからまた、
その人たちの人生においての嬉しい奇跡を聞けるのが
驚きでもあり、面白くもあり。


そうしたらやっぱり
「良い子でいれば、がんばれば幸せになれる神話」はただの神話であって、
本当はみんながみんな、苦しいがんばりはやめて、
自分のためだけに生きて、
良い子じゃないただオンナであるというだけで、

自分の人生に奇跡を起こしていけるじゃないかと。

自分も周りもハッピーにしていけるじゃないかと。


だったらそういう人を
もっともっと増やしていきたくなってしまって、
今月末には、
トークライブをやります!!とまで言い出し始め。


ここにきて、始めてちょっとドキドキしたのです。遅いわ、って感じですが…


今までと違うのは、
わたしひとりが自由きままにチャレンジしていたことに対して、
Mさんというゲストがいるってこと。


Mさんに来てもらうんだから、
人、たくさん呼ばなきゃ申し訳ない!!と。

たぶん半年前、
このブログを始めてからほぼ捨てに捨て切った
「周囲への責任感」というやつが、
再びわたしの中に芽生えて、肩に力が入りました。
ちょっとだけど…


でも、Mさんにそのことを話したら、
メールでこう言ってくれたんですよ。

真穂ちゃんの気持ちよくわかります笑

でも、気張った時に失敗してきたワタシ達…

 

好きだからこそ、大切にしたいからこそ!!

この想いが働く時こそ、気張ってないかが必要なんだよね〜笑

(中略)

今日も長くなっちゃったけどf^_^;

ということで、だからこそ!の時こそが大事なんだと…

逆にたくさん集まっていただいてトークがずっこける可能性もあるし笑

 

私はシナリオを準備すると、意味ある時間にしなければが発動しそうなので、怖いけど、準備しないで臨もうと思ってます!

(でもOK笑?)

 

なので、可能限脱力で臨みましょう♡

 

まだまだ修行の身のMより(*_*)


泣いた…。姐さん…;;

そうして思い出しました。

こういう人だから、
お願いしたいと思ったんだ〜、と。


何を話したわけじゃないけど…


Mさんは、たぶん、
人間に対して愛があるというか、
相手を真剣に思いやる気持ちを持ってる人。

トークライブとぬかしながら、
できれば来てくれた人たちに、
何か悩み?とか、課題?とかあったら、
可能であれば打ち明けてもらいたいと思っていて
(強制はしませんけど、
ただ聞いてるだけより持ち帰ってもらえるものが多いのではないかなと思って)、


そのときに、
それがどんな些細なことでも、
きっと一所懸命、
相手により多くを持ち帰ってもらえることは何かな?って
たぶん一緒に、考えながらしゃべってくれる人。

それは自分も、不器用ながらも真面目に、真剣に、
生きてきた経験をもってるから。


だけど一所懸命、
気合が入れば入るほど空回りする人生というのもお互いに経験しているから(笑)、

自分のためにその時間を、適度に緩んで楽しむことこそが、
結局は一番来てくれた人のためになるってことを、
「ただのオンナ」に戻ったからこそ、
感覚でわかってくれている人。*^^*


何を話すかも、もちろん大事なんですが、
そういう人だから、
出逢ってほしいと思ったのです。

わたし、一人で
「自分を大切にして」
「ただのオンナに戻ります」
活動やってきたから…。


とても、心細かったから…。

自分に嘘つかない、
自分で自分を幸せにしようとしたら、
世間一般で言う「ちゃんとする」の真逆ばっかりのチャレンジになってしまい、
こんなんで、本当に大丈夫なの!?って、
けっこう怖かったから…。

 

そういうの、チャレンジしていくときに
「大丈夫だいじょうぶ〜!」
って軽やかに言ってくれる人が、ほしかったのです。

なんかちょっと、その先の「だいじょうぶ感」を、
「わたし、少数派だけど、これでやっぱり間違いないんだ」っていう答え合わせを、
あり方でも、今迎えてる現実でも
目の前でちゃんと、リアルに示してくれる人が、ほしかったのです。


その存在は、どんなノウハウや情報よりも、、
進むためのすごい勇気になったと思うから。


そんなこんなで生まれた冗談のような本気の企画。


すでに申し込んでくれている方たちとも、
これから縁を持とうとしてくれてる方たちとも、
お会いできるのがものすごく楽しみなのです。


なぜって
自分を大切にする方法とか、
女性性を生かして幸せになる方法とか、
なんか今の現実を変えたいけどそのやり方がわからないとか、、、、

とにかく自分に対して、今の自分の人生に対して、
もうちょっとこう。。。!!っていうなんらかの想いがある方にとっては
こんなお役に立てる濃い企画はないんじゃないのかと個人的には思っているのですが、

そうは言っても企画名がぶっ飛んでいるので、

(ただのオンナ2人って。フツー、トークライブなぞやるならば、
プロフィールとかしっかり作って実績とか写真とか、
より良く映るように見せなきゃでしょうて。

わたしは面白いと思って真面目にやってるのですが^^;)

それでも申し込んでくださる方っていうのは
企画のその表面的なところじゃなくて
その本質とか、Mさんとわたしの想いとかをたぶん、
なんとなくでも感じ取ってくださってるんじゃないかと思うんです。

だから本当に有り難いし、本当に感度の高い人だと思うし←わたしが言っても何かなという感じですが…

だからお一人お一人、お会いするのが本当に楽しみだなと思っています*^^*

 

それでこれって、お茶会もですよね。

御茶会も、トークライブも、
逢いにこようとしてくださってる方、
逢いにきてくださった方、
改めましてですが、本当に有り難く思います。

そうして一緒に面白がりながら協力してくださるMさんも、
ブログに目を通してくださってるらしいMさんの彼氏さんも、
ブログ運営の全てに協力してくれる旦那さんも、
もちろんいつも読んでくださってる方も、
みなさん本当にありがとうございます。


ブログを始めたことも、お茶会セッションを始めたことも、
トークライブの企画も、
全部もう万々歳なんだなと。


それは自分の「したい」の想い、
大きく言えば「こう生きたい」「こう在りたい」の想いに
こわごわながらも素直に動いたことで、

こんなにも人は優しいんだとか、
こんなにも人も自分も、自分の人生に奇跡を起こせるんだとか、

そういうの全てを、経験することができたから。

それは動いてみなかったら、絶対にわからなかったのです。

そうしてそれは、そのわたしの素直な想いに
なんらかのかたちで応えてくれる人がいてこそなんですよね。

そのことを、ちょっと忘れがちになっていたので、
改めて記事にしたためておきます。

そして、できるなら、
その自分を大切に、自分の望む想いや生き方を大切にして
それにそって動いた先に
見える世界を、喜びを、
それぞれの人の人生でぜひ体験してほしい、と思うのです。
一人だと勇気の湧かないことも、
そうして人から人へ、勇気と希望の伝播がなされていけばいいな、と思います^^


今日はいったいなんの記事かまったくわからないというか、
トークライブのことを書こうと思ってたのが右に左に行き
まとまっておりませんが、
ただ書きたいことをつらつらと書いてみました。

お目通しくださり、誠にありがとうございました。

相変わらずマイペースな更新ですが、
このブログを通じて一人一人の方との縁が広がっていくことを
これからも楽しみにしています^^

お読みいただき感謝を込めて^^