読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

女性のプチ起業、値段の決め方にありがちなとことオススメなこと☆〜オンナを生きる94日目②

いっこまえの記事にひきつづき、
「女性性的、起業論」のお話です♡

※いっこまえの記事↓

santasantasan.hatenablog.com


実はひっそりと、
マンツーマンお茶会の値段を若干、変えました。上げました。

というのも昨日のお茶会を経て、
これはやばいでしょ、と。自分で言うな。


すごーく、楽しかったのです!!
すごーく、濃ゆかったのです!!
すごーく、心が震えまくったのです!!


それはわたし個人が、というよりも、
わたしと来て下さる方の間に生まれるものが、ということ!

上手く言葉では言い表せられませんがもう、
最初に値段を決めたときとは、
エネルギーもステージも全然違うんだな〜と思って。
で、そういうわたしに会うことを選んでくださった方はもう、そういう方なのです。伝わるかな?♡

だからこれは変えないとと思って、
先ほどふと思いたったのでそのようにしました。
大好き!!楽しい!!もっとやりたい!!
と、純粋に思ったからこそ、しないとヘンテコおかしい値上げ♪(伝わるかな♡)
これでますます深良い濃ゆい時間になることと思います♡
(昨日までの時点でお申し込みいただいている方たちは
以前の価格のままでもちろんOKです☆)


で、わたしは起業を目指してこうなってるのではなくて、
「ただのオンナである自分」の生き方、あり方を突き詰めていった先に
→なぜかフルコミの仕事に流れ着く
→税関係で分別すると「個人事業主」って届出さないとてなった
→さらにブログを書いているうちに、
ブログ書いてるだけでは物足りなくなってきて、
勉強会やセッションをやってみた
→今に至る


みたいな超・宇宙に降伏したノリ的な流れなので、
「わたしは◯◯で起業がしたいんだ!!」っていう女性から見ると
全然ちんぷんかんぷんな進み方かもしれません。


でもさっきの記事で書いたとおり、その起業をしたい理由は
「幸せを感じたいから。」
「より自分を生きたいから。」

ですよね?

そうであれば実は結構、真実はこっちが王道だよね、と。

むしろ起業したい!!とか、とにかくお金稼ぎたい!!が前面の目的で
外枠固めに進んじゃってる人だと、
そういう人はそこは得られないかなあと思います。

そこから入ってドンドン進んでいける人っていうのは、
本当に自分の全てを明らかに出来て直視出来る、
一生それが出来るしその姿勢がもう呼吸並みに自然に身についてる人。

で、そういう人は人のブログとかそもそも読みに来ないからいいよね?(笑)

お金第一義、成功第一義族がお金も成功も手に入れられないのは
「幸せになりたい!」が強い人がなかなか幸せになれないというのと同じ原則

これ、伝わるひとにはなんとなくでも伝わるかなあ〜と思います。
先日のイチローの体づくり記事もきっと、同じことを言っていますよね☆

※先日のイチローの体づくりに関する記事はこちら

santasantasan.hatenablog.com


で、そういう「より自分を生きたい」の想いの延長線上で「人からお金をいただく」ことにもトライしてみたいかも??な向けのお話という前提で、
引きつづき値段のお話です!


お値段はわたしは全部、感覚で決めていきます。
そのときそのときの、直感です。

なので、今日お茶会の値段を変えたけど、
次のお茶会をやったらまた上げるかもしれないし、
本当にそこはノールールで。

わたしはあくまでわたしの感覚の奴隷なんですね。

で、この奴隷スタイルこそが、ただのオンナが良き流れに乗る最大のコツだと思ってます。ミスがないしムダがないの。


たとえばわたしの場合、
最初、勉強会は1000円とかでやったんですけど、
これもそのときの感覚で決めました。

この時の感覚は、

「お金なんてどうでもいいから、とにかくやってみたい☆」
だったんです。素直に。

で、やってみて大変満足した。

そうしたらそのステージは勝手にしっかり卒業して、
「もっとたくさんお金いただきたい♡」
になって、グループセッションの価格を変えました。


ここのポイントって、つまり金額じゃないのです。

同じ勉強会1000円でも
「自信がないから安くする(これなら払ってもらえるだろう金額設定にする)」
じゃなくて、
そして1万円いただくようになるのも、まわりの反応を見て
「お、こんなに良い反応なら、今の自分には1万円でもいいのかもしれない」
じゃなくて、

あくまで自分の中の感覚がどうか?、ってことです。


あとは、起業のノウハウ本とかで、
「安いと自信がないんだって思われるから、最初から強気な値段設定で!!」
とか、
「最初はモニターを募集してやって、感想を集めてみよう☆」
とか。

そんな万人に対して「こうしたらばっちしOKです」なんてノウハウはないです。
そんなものがあったら、みんな億万長者になっている。


これらって結構、
お金をいただくお客様側をバカにしてるのかな??って思います。
そんな計算で、ハリボテでやったら伝わるし!
そして本当によろこばれたら頼まなくても、感想だって送ってくれるものだとおもう。

そして頭(思考)でそういう情報を集めて、
どれにしよう、どっちがいいかな、とかって考えながら、
「本当はこんな値段じゃ高いって思ってるけど、
自信ないって思われたらダメだし、、、でもコワイし…」
みたいな堂々めぐりで頭を悩ませていたら、
ますますオンナの感度が鈍ります!!
てゆうか死滅します!!!
だからゼッタイ逆効果!!! やめてー!!

そんなのは全部、
全然自分の中の感覚をムシして、
外や外の人に媚びたり頭でこねくり回してるだけで。

その時点でまだ
「ただのオンナの自分にこそある価値」が育ってない=自分で自分を認められてない証拠、だったりします。
(その経験を通じて、そこに気づけたりしますからやることはムダではない。)

目も耳も外に向いてるから仕方ないんですけど、
値段の上げ下げの基準が外からの反応や評価や学んだことな時点で、
もう全然ズレちゃってるんですね。

その、ズレちゃってる自分やコワイと感じてる自分に気付けるか??っていうところがそもそも大事だし、
「あ、わたしズレてる(とか、コワイと思ってる)」って気付けたら、
「その上で、本当はどうしたい??」ってまた自分の感覚に問う。


その繰り返し、積み重ねが
遠回りのようで最短の近道で、
そこを通らずしてかたちにはならない、っていうことです!!
これ、イチローも言ってたよね!?

 

感覚(直感)を大事にして、
決めて、
そしてやってみて。


やってみたら、絶対に、
そこから見えること、気付くことがあるはずで、
そこを丁寧にまた感じていくと、
この値段は違うなーとか、これはやりたいと思ってたけどちょっと違ったなーとか、
そういうのが絶対に見えてくるから、
それもまた感じて、そこの感覚をまた信じて、進んでいく。
そんな感じです☆ 


そして結局、
自分が自分でOKと思える価格でないのならば、
自分に自分でOKを出せてないもの(自分)に人はこなくって。
そして自分が受け取れる分しか、受け取れなくて。


だからわたしも、マンツーマンお茶会、倍額とかは今はできない。
それは自分の中に、受け取れる器がととのってないんです。
3万とか5万とかのセッションをしている方たちもいるけれど、
それだと人がこないから、じゃなくて(来ないとも思うけど(笑))、
わたしの中がまったくしっくりこないんです。「その価格にいつかできるようがんばる!!」とかはもっと違うのです。(笑)

でも、その「今」のわたしの、
しっくりこない、の感覚を大事にしたくて。
それは、そこを大事にして、ちょっとずつ器を広げていくのが、
亀のような歩みでありながら自分にとって結局は
「より自分を生きる」一番最短の道となることを
ちゃんとわかっているからかなあと思います^^

で、これはわたしの例でしたけれど、
そういう「ちゃんとわかる」感覚が、
どの女性の中にもそれぞれちゃんと在るんですよ☆ということであります☆


なので一言でまとめると、
「自分の感覚をたいせつに!!!」


…まとまり過ぎて若干さみしいですが、そんな感じです。笑

何か、ちょっとやってみたいことがある女性の
ヒントくらいになれば幸いです♪

それでは今日もお読みいただき感謝を込めて♪
また明日〜^0^

 

◎マンツーマンお茶会セッションについてのお申し込み
フォームからか、
メール(thanksandhappydays☆gmail.com←☆を@に変更願います)にて、
「お茶会セッションについて」などの件名でご連絡ください。
※万が一、2日過ぎてもこちらからのお返事が届かない場合は、メールの受信エラーなどの可能性があるため、お手数ですが再度ご連絡ください。

santasantasan.hatenablog.com