「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きていく軌跡☆

幸せな人生の作り方。イチローの身体づくりに関するコメントから学べること。〜オンナを生きる93日目。

先日、たまたまネットで目にしたイチローのインタビュー映像。

野球選手の身体づくりについて思うところをお話されてるのですが、
聞いてみてこれ、オンナの幸せな人生の作り方にもまさに通ずることだったので、
がんばってメモを取りましたよ!

※元映像はこちら。その話は中盤くらいに始まるので前半は端折っていいかも(笑)

youtu.be

 

<以下、一部抜粋して文字に起こした部分>

イチロー:(身体作りに関して)持って生まれたバランスを崩しちゃダメ。
人体を理解することが一番。本来のバランスを崩しちゃダメ。


インタビュアー:けど情報が多すぎて、どれをピックアップしたらいいかわからないってのがありますよね〜。今みんなそういう時代になってきてる。
で、知識がありすぎてる。


イチロー:(頷きながら)頭でっかちになる傾向はありますよね〜


インタビュアー:でも最短で行ける可能性もありますよね?


イチロー:(キッパリと)無理だと思います。
失敗しないでたどり着いたところと、全くミス無しで間違いなしでそこにたどり着いたとしても、まあ辿りつけないけど、深みが違う。
単純に野球選手としての作品がいいものになる可能性はないと思う。
ムダなことって結局ムダじゃない。ムダに飛びついてるわけじゃないけど後からムダだったと思うことは多い。合理的な考え方ってすごくキライ。
遠回りすることが一番近道だと、僕は信じてますけどね。

  <了>

 ☆ ☆ ☆ ☆

どうですか!?
野球の話なんだけど、すっごく、
ここに一つの真理がある気がしません?


まず最初の、持って生まれたバランスを崩しちゃダメ
人体を理解することが一番、のところ。


サンタサンタ的訳ですと、
幸せをつかみたいなら「今の」常識とか、「今の」社会がどうとかじゃなくて、

オンナである自分自身の体を見ろ!!
そこから学べ!!

…っていうことですね。


いつも書いてることですが、
生理がつらいのに仕事を男性と同じようにこなすために薬を飲んで痛みだけマヒさせたり、
身体が疲れているのにスケジュール帳が白紙になるから週末になんとか予定を組んだり、
体力も身体の作りも男性よりもろいのに
周囲に頼らない、甘えない、全部自分でやってしまう、というのは
イチローで言うところの
「持って生まれたバランスを(完全に)崩してる」行為です。


雑誌やネットの情報で
「これがモテる」とか
「これが女子力UPの秘訣」だとか、
「30代の女性100人に聞いた、貯金の額はいくら!?」だとか、
そういうのを見て一喜一憂して踊らされるくらいならば
人体(オンナの身体)を見て、知って、
理解してくださーい!!

ということですね。

そしてそれは難しいことじゃなくてよくって、
オンナの身体の作りに関する本を読めとか、
人体の仕組み展とかに行って来なさいと言っているのではなく!!

自分の感情や、身体の変化を「感じて」、
春先は気持ちが落ち込みやすいなあとか、
よくみたらプリプリと気が高ぶるのは満月の前後だなあとか、
子宮委員長はるちゃんが言ってるち つマッサージで自分の膣の状態を知るだとか、
とにかくぜーんぶ、自分のこの身体と心に、
すべてのヒントと答えがあるから!!


よく思うのが、「これが大事!!」っていう情報が流れると、
本当に多くの人が、「みんなが言ってる」「有名だ」「科学的根拠がある」
とかっていう理由で簡単に信じて取り入れていくことがありますよね。

まさに「情報量が多すぎて」「知識がありすぎてる」
だけれど「どれをピックアップしたらいいのかわからない」

そうするとイチローが言っているように
「頭でっかちになる傾向はありますよね〜」

なので外の情報を一度、遮断した方がいいくらいだと思うんです。

なんでかって前に書いたとおりですが
情報を得るのは、ほとんどの人が無意識で「頭」でキャッチしてるので、
頭で「わかろう」として、わからないことが出てくるとそこで止まってしまうんです。

そして「感じる」ことと「考える」ことは同時にできないから、
頭を使えば使うほど、「感じる」ことから遠のいてしまうのです><


そして頭で知って、知識で解決しようとするのはたぶん
インタビュアーさんが仰るとおり
「最短で行ける可能性」のほうを目指してしまうからなのだと。

最短で行くというのは、傷つかない、失敗しない、間違えない、痛い目見ないっていうこと!

それらを経験しないで、たとえば「引き寄せの法則」とか、
「結婚相手、結婚相手、結婚相手…」と
念じ続けて相手が現れたって、
念じてるだけでは自分の深みは増して無いから、
イチローが言うところの
「単純に野球選手としての作品がいいものになる可能性はないと思う」

これは「野球選手としての作品がいいもの」を「幸せな人生」に置き換えられますよね。

たとえば結婚相手、とか、赤ちゃん、を念じて無事に得られたとしても、
それが「幸せな人生」にはつながらない。
なぜなら、深みが違うから。あなた自身が変わらなくては☆


遠回りに感じても、自分で全て体験して、感じて、失敗も痛みも重ねて、そこから気づいていって、
そうしていった先に、それらは全てムダじゃなくなって、
それが一番の近道になる☆


やっぱりね、どんな世界でも、真髄は同じなんですね。
それに気づいたら、情報を得に行こうとしなくても入ってくる全ての情報が
全部あなたの幸せな人生の手助けになりますよ☆

それでは今日はこれからマンツーマンお茶会、いってきまーす^0^