「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きていく軌跡☆

勉強会のお問合せの回答を掲載します☆&自分のことに気付いたの巻。〜自分を生きる55日目パートⅡ

本日2つ目の記事更新です*^^*

本日、3/20の勉強会のお問合せをいただいて(大変有難うございました!!)、
そちらにいただいたご質問が、他の方も共通でご感心あるところかな??と
思ったので、
回答させていただいたメールをお名前伏せ字にして抜粋で掲載させていただきます^^

ちなみにご質問の内容は

1,勉強会の内容について
2,参加者同士の雑談は?(たぶん、交流のことをおっしゃっていたのかなと思いました^^)

でした☆

以下が、回答させていただいたメールです^^

☆☆☆☆

◯◯様

詳細なご質問有難うございます^^
 
1点目、内容ですが、
ブログでお伝えしているようなこの世の法則というか、
どうやって自分を大切にするか、そのように生きるか、などをご説明しながら
皆さんの知りたいところ、状況などもお聞きしながら
お話進めていきたいなと考えてます☆
ワークなどは現時点で特に考えていないです☆
(しかし、その日の朝のわたしの直感等で、
いろいろ変更の可能性はあるかもです^^;)
 
2点目、参加者の方々同士の雑談ですが、
集まるメンバーの方々の様子にもよるのですが
できれば交流を多めにして、
和気あいあいとした雰囲気でやりたいなあと思っています。
(ただ、今のところわたし含め全員が初対面メンバーなので、
緊張は皆同じではないかと^^)
 
というのも、集まるメンバーにもきっとそれぞれに
気づきを持ち合う「出逢った意味」みたいなものがあると思っています。
それはもしかすると、
わたしが何かを一人で説明するよりも
何倍も意味のあるものになるかも、とも。

なので皆さんそれぞれ、仲良くなって帰ってもらったら嬉しいなとは
個人的に思っています^^
それで、「セミナー」とかではなく、「勉強会」といたしました^^
 
そして内容のご説明の部分とかぶるかもなのですが、
差し支えない範囲でどんどん、
ご自身の状況やつまずいていると感じている点なども
お話ししてほしいですし、
そうすると結局、一番、
アウトプットされたご本人がお得なのですよね。
 
自分のことをお話するのって恥ずかしいし、
気が引ける部分もあると思うんですけど、
その分を、
法則と自分の具体的なことを擦りあわせて持って帰っていただけるというか。
(※ちなみにご回答メールでは書き忘れましたが、
その人の悩みや疑問が、その場にいる誰かのそれにピッタリつながった!!というミラクルみたいのも多いんです!)

わたしも「ここのところ、どうですか〜?」という感じで
参加者の方たちにいろいろ
ざっくばらんに聞いてみたいと今は思っております^^
(無理強いすることは100%無いのでご安心を^^)
 
ただこちらも、わたしのその時のピン!!で、
わたしの独壇場になるかもしれず
それが皆さんにとって良いと判断した場合^^)
かなりざっくりとした予定なので、
ブログでも詳細を書いていなくて申し訳ありません^^;
(↑今書いてみました!結局ザックリですが!笑)

ご質問の意図的には、◯◯さんは参加者間の交流は緊張してしまいそうでしょうか?^^
 
今回については、そんなどうなるかもわからない部分も、
未知の参加者の方々との交流も

「こわいけど(←いや、こわくはないんですけど)、
起きることに全て意味があるんだろう〜!!楽しもう〜!!(ドキドキ…)」

的な感覚で、
エイヤッ!とご参加いただけると良いのかなあと思っているので
その点、雰囲気等含め、ご賛同いただけるようであれば、
今まさにご自身を生きようと実践されている◯◯さんにも、
お越しいただいていろんなことを持ち帰って
今後に活かしていただけたら嬉しいな〜と
個人的には思っております^^
 
ただ、そういう雰囲気はやはりちょっと…というようであれば
必要があればまたお会いできるタイミングがきっとあると思うので
ご無理のない範囲で選んでいただけたらと思います^^
◯◯さんの今の本音で「どうしたい??」の部分が◯◯さんの正解なので、
どちらであっても大正解!!とわたしは思っています☆^^
 
それでは、◯◯さんのご質問のご回答になっておりますでしょうか?
長文および、かなりざっくりとしたお答えで恐縮ですが
飾らずありのままの今のわたしが◯◯さんに伝われば、大変うれしく思います*^^*
 
取り急ぎ、御礼まで☆


☆☆メールご回答、以上☆☆


…と、いう感じなのですが、
伝わりますでしょうか?

ざっくり過ぎて、結局わからんわ!!

と突っ込まれて仕方ない感じがするのですが、
まあ、そんな感じなのです^^;

皆さんでその場を楽しめて、終了後、
ご自身の日常に生かしてもらえるように、とは
思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m


それで、今回ご質問くださった方のおかげで気づいたことなんですが、
わたし、このザックリ感をブログに書くことを、
無意識にいけないような気がしていたんです。(ザックリなのバレバレですって感じかもですが…)


なぜならそれはやっぱり、
申し込もう!!と思う方にとっては、

「こういう方にオススメ!!」

とか、
「こんなことが得られます☆」

とか、

そういう説明文みたいのがあったほうが、やぱり参加しやすいですよね??(←誰に聞いている?)


でも、サンタサンタっていう「わたし」は、
そういう、頭で動ける人ではないから。


ブログも、Twitterも、
そのとき溢れたものを、

感じたまま、感じた時に、
放っている。

そこに、
こうでああで、こうだからああなって、
こうこうこういう風にちゃんと考えていますヨ!
っていう、
説明みたいな、論理づけのような??、

そういうものを持ち込もうとすると、
濁るのがよくわかるんです。

自分が。

自分の放つ、文章や、言葉が。

それはやっぱり、
自分が書いた、という想いではなくて、
そのときその瞬間溢れること
「自分の中の神様に、書けと言われていること」

そう捉えているからだと思うんです。


なのでですね、
勉強会も、わたしの小さな頭で考えて
こうしよう、と予め事細かく組み立てるのは
きっと違う気がするんです。
そのときに、その参加者さんそれぞれのご縁との中で、出てくるもの。
生まれるもの。

これらを大切に大切ににしたいな、と。

そしてさらに、
「自分を生きる」のかなり重要な主軸となることが
「感性や直感を大事にする」
ということだったりするので、

来るひとにとっては、サンタサンタがザックリ過ぎるために

「一体何をするんだヨ!」

「どんな感じなんだヨ!」

「煮るなり焼くなりされちゃうのかYO!!」

とかって不安を感じさせてしまっても、
(↑なんだこのキャラ。こんな人確実にいないわ申込者に。)

それでもなんか、感覚的に、
行ってみよう!!
行ってしまえ!!

…そう思って
「直感」
とか、
「なんとなく」
で申し込んでもらえるのが結局一番、
フィットするのかな、と。

 

でももちろんそれって、わたしの、今回の勉強会に関してのことであって、
メール回答にもある通り、
それならやーめた!という人がいても
それがその方の正解なので、
それは全然ダメでもなんでもないのです。
(当たり前過ぎて何言ってんのって感じですが!!)

お見合いと一緒ですよね(やったことないけど)。

わたしはこういう人間です!!

って、
パーッとそのままの自分を見てもらって、
合う合わないで決めてもらわないと、ミスマッチになってお互いに悲しい。

だけどそれは、ちょっと怖いことでもあるから。

たとえば、参加者の人にもざっくばらんに話してほしい、とか書いたら、
口下手な人はその時点でイヤだろう、とか。
わたしとしては、もじもじシャイな方も、
これといってどうってことはないけど面白そうで参加した!
などの人も大好き!!ですので、
来てほしいのにこんなこと書いたら
そういう人は不安に思って来てくれないんじゃ??;;みたいな。
(もちろん無理強いも無茶ぶりもしませんので安心していただきたいんですけどね!!)


だけど、わたしからちゃんとわたしのスタンスを、
明らかにしないとですよね、そこは。

そう気づいて、Twitterでつぶやきました。


この質問者さんが、気づかせてくれたのです^^
ものすごい、感謝です!!

そしてもし、この方も、
少しでも気になったら、
エイヤッ!!と来てくれるといいな*^^*


見知らぬ人と場のもとに向かうときって、怖いっていうか、
ソワソワドキドキ絶対すると思うんです。

そういえばわたしも、
初めて、今のわたしにつながる最初のキッカケとなった場に行った時、
かなりアウェイだったことを思い出し、
思い出し笑いしそうになりました。

(今回は皆さん初対面なので、皆アウェイであることに変わりはないので大丈夫です・笑)

でも、ちょっとでも何か心に引っかかるものがあったら、
一歩踏み込んじゃうと、
それが今までに無い、今までと違う一歩であればあるほど、
後から振り返ると人生を変える大事な一歩となったり、
すっごいギフトが待っているパターンがたくさんあります。

それはもちろん、今回の勉強会でなくとも、です^^☆


なので、直感で、なんとなく、で、
どうぞ少しでも気になることがある方は、
何事もエイヤッ!と行動して運をつかむ感覚を得てほしいなと思いますし
もちろん勉強会にも、気軽に来ていただきたいなと思います^^
以前の記事にも書いた
「たいそうなこと(理由)は無くて良い」
と同じですね☆


それでは今日もお読みいただき感謝を込めて!
ステキな週末をお過ごしください♪

サンタサンタ。

★ちょと気になる!な方はぜひ♡
お申し込み・お問合せ(←なんでもお気軽にどうぞ!)は
フォームからか、
メール(thanksandhappydays☆gmail.com←☆を@に変更願います^^)にて!

↓詳細はこちら^^↓

santasantasan.hatenablog.com