読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

破壊と再生。それでも大事なのは「今、自分が、どうしたい」か。〜自分を生きる50日目。

昨日の記事に、こんなメッセージをいただきました^^

今日の記事(※昨日の記事のことですね〜)すごくすごく今の私に大切です。

お友達の話ですが(※昨日の記事内の私の友人のことですね〜)
私は昔なんでもバリバリして、できていた、と思ってました。

そんな自分が好きでした。何の疑いもなく。
でも、それをどんどんやって、体を壊しました。

そして今思うことは、あの自分も好きでしたけど、
今はあんなにいろいろできないなぁということ。

でも根っこはまだ残っているので、
できそうな気がして無理をしそうかもと危惧している私もいます。

受け入れて委ねる、もう少し深く知りたいです。 

 

Bさん、ご感想いつも有難うございます!
きっと同じような想いをお持ちの方もいるのかなあと思って、
記事内で回答となるようなことを書いてみようかなと思いました。


と、その前にちょっと良いですか?
わたし、とても嬉しいな、と思っています。

このブログは去年の11月末、
知人友人はじめ、今のクライアントさんにも、
誰にも言わずにスタートしました。

ブログのタイトル通り、
「何者でもないただのオンナである自分」
そのままに愛せるわたしになりたくて、
誰の目も気にせず済むよう、
ひっそりとスタートしました。

でも、色々と、ただただ湧き出る想いを書き表してみたら、
気付けばそれはいつもそれは、
「自分を大切にする生き方」や「この世の真理」的なことばっかりで。
(てゆうか、ほぼそれしか出てこなくて^^;)

改めて私は、ただのオンナとして、ただそれらが大好きなんだと、
自分を再確認することができました。


そしてそれだけでも有難いのに、
こうして今、たとえわずかであっても
顔も見たことのない方がブログを読んでくれていて、
勉強会にも来ようとしてくれて、
ご自身の人生に何かの足しにしようとしてくれている。

わたしがただただ、書きたくて書いていることから、
そんな風に足を止めて縁を持ってくださる人がいること、
こんなに有難いことってないですよね。

そしてそれは自分の力では無くて(本当に。)
この場を与えてくれてるはてなブログさんのお蔭であり、
私の好き勝手なブログを、スターやブックマークやTwitter
当初から温かい目で見守ってくれているはてなのお仲間の皆さんのお蔭です。

わたし、本当にズボラーなので、なかなかブログの訪問や
ブックマークのお返しなど出来ていないと思うのですが、
本当に心から感謝しております。
有難うございます。
これからも何卒、宜しくお願い致します。

 

…と、余談が超長くなってしまいましたが!(照れー!)

Bさんからいただいたご感想を元に、今日の記事を書いてみたいと思います!


・「今」、「自分は」、「どうしたい」か?

↑Bさんの冒頭のメッセージをいただきまして、
わたしがお返ししたのがこの言葉です。

「今」、「Bさんは」、「どうしたい」ですか? と^^

わたしのこの質問、
Bさんが下さったメッセージと全然ズレた、
明後日の方向からの質問な感じがすると思うのですが、
たぶん根底はズレてなくって、
ポイントはここなんだと思うのですよ^^

「今」、「自分が」、「どうしたいか」?

ここを、突き詰めて見ていくこと。明らかにしていくこと。

 

Bさんのお蔭で気付くことができたのですが、
昨日の記事ではわたし、
「受け入れる」と「明け渡す」はセット
と書いたのですが、もう一つ、「自分を明らかにする」

↑これもですね。つまり、

「自分を明らかにする」+「受け入れる」+「明け渡す」。

いかなるときも、このトリプルセット↑なのだと。


自分が何を望んでいて、何を恐れていて、
何に期待して、何を見たくなくて、(全部一緒かな?)

そういう全てを、明らかにしていくこと。

こんな過去があった。だから、こんな不安がある。

その上で、

どうしたい??

どうしたくない??

あなたの本音は、どう言っている??

そこを、明らかにしていくこと。そこなんだと思うんです。

 

・どうしたい(したくない)は、大層なことでなくて良い

それでこの、「どうしたい」「どうしたくない」っていうのは、
全然大層なことじゃなくて良いんです。

大層なことっていうのは、Bさんの場合だったら

「今の会社を辞めて、かわりに◯◯したい」とか。

そんな大層な「どうしたい」でなくてもOKなんです。
(だってそんな、「やりたいこと」なんて普通そんなパッと出ないですよね?)


Bさんがそうというんじゃなくて、
一般的な話なのですがたぶん、
現代人であるわたしたちはかなり、

「大層なそれらしい理由を持っていないとダメ」

って刷り込みが強いです。
(ということに、いろんな人とやり取りしていて気付きました。)

そんな大層なものはいらないねん。←なぜか関西弁。

「ただなんとなく」
こうしたい。こうしたくない。

この小さな感覚を、見逃さず一つ一つ、拾っていくことが大事と思います。


・それで、そういうものを全部拾っていくと、大抵、

「いやいやいや、そんなメチャクチャな。」

と、自分でツッコミたくなるような本音がいろいろと出てくると思います。
たとえばなんでしょう、
「今の仕事のお給与はそのままに、もっと楽しいことがしたいのよ。」
とか。わかんないですけど、適当な例ですが。

ここで、
「いやいやいや、そんな贅沢な。」「メチャクチャな。」
と言って、なかったことにしないんです。

だってそれが本音なので!!

全部、つまびらかにちゃんと、出してあげてください。
あなたの中の想いを。本音を。


そしてもう一つ、
「いやいやいや、そんな今さら。

みたいに思うものもあるかもですね。

たとえば、めちゃくちゃバリバリな男性と闘うキャリアウーマンをやってきたけど、
本当は男性に甘えて寄りかかって生きて行きたかったんだ、とか。

めっちゃ良い子を演じてたけど本当は、
それをぶち壊してイケイケドンドンやりたかったんだ、とか。
(↑イケイケドンドンってもう死語ですか?すみません、時代に完全についていけてません。)

こちらの方が、見ないフリをしたくなるかもしれません。

「今さらそんな想いに気づいたって、もう遅い」って
絶望感をもつかもしれません。でも、それが大事なんです。


「そんなメチャクチャな」でも、「そんな今さら」でも、
どっちでもなんでもいいのですが大切なのは、
そうやって、自分の本音をどれだけ、
見ないフリをして、ごまかしてきてしまったか。

それはつまり、
「自分を大切に、してこれていなかった」
ということです。←それがダメな生き方だった、ということではないですよ!

そこを、ちゃんと、自覚することなんです。

自覚して、絶望するかもしれないし、
もう、ものすごい涙が止まらなくなるかもしれないし、
後悔で胸がいっぱいになるかもしれないし、

でも、もし自分を生きていなかったとしたら、
そこからしか、
「受け入れる」は、始められないんです。

これが、破壊と再生、っていうことです。

(タラリー・タラタラリーラー・・・
ガガガーン・・・・ ←ヴェートーヴェン「運命」より。なんとなく。)


やーな感じですよね。
やだーーー、ってなりそうですよね。
サンタサンタって人、どMなの??って感じですよね。

でも、ここを越えると、すっごい強いんです。

ここと真に向き合った上での「再生」は、
ものすごい再生力です。

そして一生の、力になります。
そしてその後の人生、
めちゃくちゃ面白いです。やみつきになります。

なぜって、人の本当の本当に深い喜びは、
自分を知ることだから。

自分のこれから真に進む道を、知ることだから。

あの孔子も言っておられます。

「朝に道を聞かば、夕べに死すとも可なり」と。


そして、どんなに破壊されたと思っても、
ゼッタイに、再生できる力を持ってます。

特にこれは、女性のが強いところ、女性の誇れる力だと思います。


それで、その自分から見ると、アラ不思議。(←何キャラ?)

今、「できそう」「でもどうなんだろう」「危惧していること」、
「わたしはどうなんだろう?」「どれが本音なんだろう?」などなど、

ぐちゃぐちゃに絡まっていたように思えたこと、
頭の中でずっとグルグルしていたことが、

どうしたらいいか、
全部、
ハッキリ、
見えてきます。
誰に教わらなくても、自分の中から、全部。

… … 

なんでBさんのメッセージに対してこの記事なの??というのを
こうでああでこうだからです、っていう説明をする力がわたしには無いんですが、
絶対的にここではないか、という感じがしたので
そのことを今日は書いてみました。


それでわたしが思うにBさんは、
冒頭のわたしの明後日方向からの一見トンチンカンな質問から、
その後のちょっとのやり取りで、
たぶん、ぼんやりなんとなくでもご自身で、そのことに気づかれたのだと思います。

頭の良い方だなあ〜と思うし、そこに至るまでに、
ご自身でかなりご自身を受け入れる努力をされてきてるからだと思います。
もう、Bさんの中ですでに見えつつあったところなんだろうなと。

なのでBさんの中の女神様が、そこのあと一歩のところで
わたしを使ってくれたんだと思います。
Bさんの意志で聞いているようで、たぶんBさんも、動かされている世界かと。

なので、委ねる、が難しいと書かれてたのですが、
たぶんかなり、降伏しつつあり、流れに沿えているのではないでしょうか^^

そしてここにおいては、たぶん、
わたしがどうこう答えられることではなくて、
Bさんだけが、Bさんにとっての答えを出してけるところかなと^^v


ちなみに、それら全部ひっくるめて、
「今、そこまでして向き合いたくない」と思ったら、
それもそのご自身を明らかにして、受け入れればいいんですよね。
その上で、今、向き合わないという選択をする。

それも、OKなんです。

全部自由なんです。
自分で選んでよくて、そこに良い悪いはないんですよね^^


…と、そんな風なところなのですが、いかがでしょうか?

Bさんだけでなく、誰かに何か、なんとなくの何かが、
届けばとても嬉しいです^^ 

それでは今日もお読みいただき感謝を込めて!
また明日からステキな一週間をお過ごしください♪
サンタサンタ。


※3/20勉強会のお問合せ・お申し込み

フォームからか、メール(thanksandhappydays☆gmail.com←☆を@に変更願います^^)にて。

※勉強会詳細はこちら↓ 

santasantasan.hatenablog.com