「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

自分に、自分の人生に希望を捨てないこと。〜自分を生きる46、47日目。

昨日は久しぶりに一日横浜まで出て知人と会っていました。

ブログにいろいろ書きたいとおもうことがあるのですが、
上手くまとまりませんので、
今日は私が勝手におすすめと思っているブログを紹介させていただきたいです!


sayaさん(id:we54df3)の「saya日々」です^^

sayahibi.hatenablog.com


sayaさんにお願いして、掲載させてもらいました。

わたしがsayaさんのブログがすごく好きなのは、
「自分をまさに生きようとしている感じ」
がそのまま伝わってくるところです。

自分が本当は何を感じていて、何を望んでいるのか、
飾らず、取り繕わず、
そのままの自分を知ろうとしている感じ、
まっすぐ見つめようとしている感じを尊敬しています。


Twitterかブログのプロフィールを見て、
sayaさんが90年代生まれだということを知って、
「若いのにすごい人だなあ〜!すごい鮮明でステキだなあ〜!」と思って、
私も年を重ねても、
こういう風にまっすぐ自分と向き合い続けられる自分でありたいなと、
改めて勇気というかパワーをもらったブログです。

自分を生きることの最初の一歩は自分を大切にすることで、
自分を大切にする最初の一歩は自分を知らないといけなくて、
そんなの自分のことなんだから知っていて当然でしょ??と思うけど、
でも自分のことって本当にわからないものです。

特に自分の、イヤな(と自分が思っている)ところは、
見ないフリ、存在しないフリをしてしまいがちです。

そんな風に思うべきじゃない、
そんな風に思ってはいけない、
こんな自分ではダメだ、
と、
相当に厳しいハードルを自分に与えている人も少なく無いと思うのです。
たぶん、それで自分が一番、傷ついているのです。

自分の中の人が。

否定されたり、それどころか無かったことにされて、
もう相当に、メタメタに、傷ついているのですよね。


もし人の幸せが喜べなかったり、グチが出てしまったり、
悲観的になってしまったりすることがあるとしたら、
それは貴女が性格が悪いのでも、努力をしてないのでも、
ネガティブでダメなのでも無くて、
それだけ自身が疲れていて、傷ついているっていうことです。


なのでその自分を認めて(見て)、赦すことが必要な時です。

そんな自分を赦しちゃいけない、もっとツライ人がいるんだから、
などという声がよくありますが、、
赦してOKです!
他人関係ありません!
もっとツライ人いるいないって、
あなたの今に一切関係ありません!笑 ←いやでもマジです。


甘やかしで言ってるのではなくて、
その「どんな自分をも赦す」がちゃんと出来ていって初めて、そして勝手に、
人の幸せも喜べる自分になってるし、
勝手にポジティブになってるし、
勝手に周りにも役立ったり、大切にされる自分になっているので、っていうことです。

ちなみに

自分を赦す=自分を大切にする=自分を愛す=自分を生きる=愛ある人=周囲のためになっている人

です。
全部これらは同義語です*^^*


sayaさんのブログから話がそれてしまいましたが、
つまりsayaさんが自分のありのままを見つめていることがとても清々しくって
「ああ、こんなふうにありのままのわたしを見つめればいいんだ」
って誰かの何かの参考になるような気がして、
sayaさんにお願いして載せさせてもらいました。

そしてもう一つだけ…
本当はそれを、
赦すこと、ありのままを認めてもらうということを
親や、大切に思う誰かにしてもらいたかった、という人も少なく無いと思います。

何かの病気や障害で、赦すも認めるも、到底出来ない社会のはみ出し者のように自分を感じている人も少なくないと思います。

無条件にいろいろなものを与えられて育った人を想像してしまったらきっと、
それを自分でしなくてはいけない現実や、
素の自分では認められない現実や社会を大人になってから知って
そこから向き合わなくてはいけないことは、
本当に困難なことではあるけれど、
可哀想なことでも不幸なことでも無いんです。

本当に困難なことではあるけれど、

その自分を本当に一所懸命、不器用でもカッコよくなくても、
そこから生きようとした時に、
ちゃんと見ていてくれる人も、開かれる世界もあるということ。

その自分で生まれてきた、生きてきた意味が見えてくる未来があるということ。

そこなんです。
そこに希望を捨てないで欲しいのです。


わたし自身、未だにノートに、
こういう自分がいて、どうしてそう思ってるんだろう?
ああ、これが本音か…とか、書きながら自分を知って、

嫌だなあ〜とか、でもそれがわたしなんだよなあ〜とか、
一人身悶えしながら(笑)進んでいます。

でもその一つ一つ自分を赦して進むことの蓄積が、
自分を大好きになって、肩の力を抜いて、
ありのままの自分を赦して進める自分になっていると思います。


わたしのそんな過去のノートを公開する勇気はなかったんですが(^^;)、
sayaさんの記事がまさにそんな感じがして、
ああこの人は自分に、自分の命に希望を捨ててはいない人だと感じて、
私のそんな勝手な想いにsayaさんが快くOKしてくださり、
本当に感謝です。


それでは、今日は人のブログに乗っかっての更新ですが、
お読みいただき感謝を込めて!
今日もよい一日をお過ごしください^^

※追伸※

先日事前告知した勉強会

・日時:3/20(日)14時〜16時 ※このイベントは終了しました☆

※3/20という日の星的な重要さと大きな意味についてはこちら!

↓ 

santasantasan.hatenablog.com