読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

器の小さすぎるサンタサンタ、サタンサタンになる。〜自分を生きる37日目パートⅡ。

今日、サンタサンタは。
サタンサタンになります。

嫌な予感がする方は、ここから先は読んではキケンです。
どうかお気をつけて。




朝、はてなブログをチェックしていたら、
この記事にこんなブックマークが入っていたのですよ。

※この記事↓

santasantasan.hatenablog.com

 ※こんなブックマーク↓

恋愛というか婚約ですっごい悩んでる自分にはタイムリーな記事だ!と思って読んだけど半分以上理解できなかった。入籍日決めなきゃそりゃ不安にもなるわ。




ブログを始めてもうすぐ3ヶ月、

今までも心にグサッと痛いコメントなどは入っていましたが、
痛いとかではなく、純粋に
イラッ
としたのは初めてでした。

そして同時に

「いや、だから、
そういう貴女だから、
恋愛だか婚約だかですっごい悩む(ハメになっている)のでしょ?」

と思いました。(詳しいことはわかりませんが。)


そうしてわたしは、
こんなわからない人のわからないコメント(たぶん、ご本人にはあまり悪気はない)
にいちいち反応するくらいの
自分の大人気なさぶりと、性格の悪さと、
自分の器の極小ぶりを知りました。
この方が悪いのではなく、つまりわたしの小ささが原因です。


でもわたし、こんなことを書いているので↓

santasantasan.hatenablog.com


自分の小ささ、性格の悪さを、
ちゃんと目をそらさずに受け入れて、
認めて進まないとダメだと思って。

なかったことにしてたらダメだと思って。


それでそんな自分の小ささに深く深く落ち込んだ後、
そんな自分に嫌気を散々感じた後、わたしは、

そんな器極小のわたしを、性格が悪すぎるわたしを、
子ども過ぎるわたしを、

抱きかかえて今日からまた生きることにしました。

だって、わたしはわたしを生きるしかできないですもん。


・“良い人”でありたかった。

わたしがわたしなりにこのブログを書く時に気をつけていたのは、
「誰かの不快にならないように」
ということでして。

小さなブログであっても、心のことを語る上では、
自分を落として例として挙げることはあっても、
誰かが嫌な想いをする可能性はできるだけ避けて、
そこに十分気をつけてアップしよう、と思っていました。

昨日までは。
でも、このコメントのおかげで考え方が変わりました。


どんなに自分が気をつけていたって、
勝手に自分の心の中の何かを投影したのか、
勝手に心ないことをぶつけてくる人もいる。
(わたしがぶつけたなら、わたしが悪いですが!)

で、今の自分からは理解できないことでも、
そこから自分を振り返る糧にする人もいれば、

今の自分からは理解できないことだったら、
自分の理解できる範囲が全てと決めつけていく人もいる。
(後者は「その自分の理解の範疇で生きてきて結果、人生上手く行ってないんですよね?」
と言いたいですが。)


そういう人だって全員、
真我(=すばらしい、完璧な愛のかたまりの存在)なのですよ。
それは間違いないのですよ。
だから、そこを見ようと思ってました。
気にしない、自分が立派な大人になればいいと思ってました。
でもわたしは、
「わたしを不快にする人をスルーできる大人になる努力」
1ミリもしたくないことに気づいてしまいました。

このあたり、本当に器極小ですねサンタサンタ(じゃなくて今日はサタンサタン)。

でもそんな努力をするくらいなら、
こんなわたしでも人として扱ってくれたり、
ブログにちらっとでも目を通して
スターやブックマーク(心あたたまるやつ)をくださる優しい方々を
もっと大好きでいることと、感謝の気持ちにエネルギーを注ぎたい。
そう思いましたのです。


人類愛のへったくれもありませんが、
そこを見るのは、わたしの大好きな方々だけでいいと
小さい自分にOKを出すことに決めました。

わたしは価値観の違う人をなんとも思わないですが、
なんか理解しようともせず不快を落としていく人は
理解したいとも思わない
(という小さい自分が明らかになりました)。

悪気があるなしじゃないんです、
わかってないのにわかったような気になってる、
その自分をちっとも省みてない感がムリなんです。
(という小さい自分が以下略。)

明らかにしたので、放置しておきません。
良い子ぶりたかった自分はまだまだ、自分を大切に出来てなかったのです。
なので良い子を目指すのは捨てて、
新生サンタサンタで生きることで、わたしはもっと自分を大切に生きます。
なぜなら、わたしは良い人と思われるためにブログを始めたのじゃないのです、
自分を生きるためにブログを書いているのですから。


・良い人を辞めて、ストレートに書くとこうなります。

わたし、以前の記事でこう書きました。

でもそんなものでしか埋められない自分のままだったら、
結婚しても、
「あれをしてくれないから愛されてない」
「これをしてくれないから愛されてない」
っていちいち探す自分になって、
相手に求め続けるだけのわたしであったと思うのです。


↑これ。
自分が求めるものばかりに拘るから、相手からもらえない。

すでに与えられてるものに目がいかないから、自分が求めるものばかりに拘る。
「◯◯がないなら不安で当たり前」ってなる。
だから、悩む必要ないのに悩むことになる。苦しむことになる。
十分豊かなのに。幸せなのに。

今日まで一緒にいるということは、貴女もたくさん与えられてるでしょう?
婚姻届ではないかもしれないけれど、
その人なりの精一杯の愛情を。

そこを見ようとしないから、満たされないんですよ。
入籍がないから満たされてないんじゃなくて、
自分が今の豊かさを受け取れていないから、満たされないの!!
もらってるのにさらに欲しい!欲しい!って言うから
うざい、めんどくさい、結婚後回しにしたい、って思われるの!!
(詳細は違うかもしれませんが!!)


それは紛れも無く過去のわたしですけれどね。
だから、こんなわたしで今、しあわせと感じられているのだから、
誰もがそうなれますよ、っていうことなんです。
こんな器の小さいわたしレベルで今幸せと感じられてるのだから、
っていうことなんです。
そうして、大切なパートナーなら大切に関係を育んでほしいと思うのです。
だって、大切なんですよね?


結婚がしたい、だけを追って、今の幸せと豊かさを全く受け取れなくて、
振られていった女友だちなんてたくさんいますよ。
それもまた人生です、良い悪いはないですよね。

だけど今、好きな相手で、一生を共にしたいと思うなら、
自分が変わらないと。今目の前のものを受け取れてない自分を。
他人を変えられることがあるとしたら、自分が変わったときです。
そこを諦めないで下さい。

…と、余計なお世話と思いながら、書いてしまいました。

思いあっているのに悩んでばかりのカップル、
多いのじゃないかと思って。
勿体無いです。自分たちだけのストーリーを、
作っていけばいいではないですか。
わたしが小さ過ぎるがゆえにキツいことを書いてしまいましたが、
誰でもできるんですから。

それでは、今日もお読みいただき感謝を込めて。
こんなサタンサタンなサンタサンタですが、
もしよろしければこれからも宜しくしていただける方は
よろしくお願いします!
サタンサタンなサンタサンタ。