「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

良いこと引き寄せようの盲点と、サンタサンタ動き始める。〜自分を生きる20日目。

今日は朝に旦那さんを見送ったあと、掃除をし、洗濯をし、ストレッチをし、サンタサンタとしては珍しく人間らしい日中を過ごすことができました。(珍しいことをし過ぎたのか、いきなり鼻血が出ました。びびります。)

動き出したって何が始まったんだと期待させてしまった方がいたらすみません、ですが昨日の記事にも書かせていただいたように、東京に戻ってきた今週から少しずつ自分の中の何かが変わってきたような気がして、地味にひっそりとワクワクしています。

 

・根をしっかり張ってこそ、立派なお花が咲く。

それで今日は、昨日の記事に似たような内容になってしまうかもなのですが…

花が根をしっかり張ってないと、貧弱な土壌だと、みずみずしい立派な花を咲かせることができないのと同じように、もしくは見かけは綺麗に咲くことができても、何か嵐や大雨や踏みつける人間がやって来た時に、簡単にひしゃげちゃいます。

これと同じで人間も、いくら立派な花を咲かせているようでも自分の中身(軸)がスカスカだったり混乱していると、外側からの評価がもらえない状況や何かの拍子で一般的なレールから外れてしまった自分に遭遇した時に、簡単に動揺しちゃう、倒れちゃう、潰れちゃう、となって、本当の意味で命を輝かすことができないことになります。

 

・良いことを引き寄せよう、の盲点

それでたとえば、良いことを引き寄せよう、と強く思えば思うほど、それは

「自分が思う悪いことは引き受けたくない」

と強く思っていることと一緒になります。必ず一対なのですね。

ちなみにフランクな気持ちでおまじないくらいの感覚で取り入れている方は全然問題ないかと思われます(そのこと自体で人生をフランクに楽しんでいる感じがするので^^)

しかし「自分の人生が今、幸せでない」の認識から良いこと引き寄せ的な学びを深めれば深めるほど、自分にとっての悪いと思えること(=影)も強く色濃くなっていくはずで、同じエネルギーを発していることになります><

もちろんそれ自体悪いことではなくて当人の人生なので何やったって問題ないのですが、そうするとその「悪いこと」が起きた時に感情が振り回されてしまうので、疲れるというか生きづらくなるというか、そしてそのことが起きたことの意味やメッセージも受け取りづらくなるというか、その「良いことだけ引き寄せようゲーム」の一喜一憂に永遠にすっぽりはまってグワングワンしてるうちに一生が終わってしまうので、やっぱりちょっと生きづらくて大変かなあと思います。(上手く伝わりますでしょうか。なんとも伝え方が下手で申し訳ないです)

花で例えるなら、晴れの日もあって雨の日もあって、温かい日もあって寒い日もあって命として花が輝いて咲くわけで、そして世の中全てバランスで進化している中で、「晴れだけ、温かい日だけが良い!」っていうことになると、命として貧弱になるということですね。根が弱い感じです。

なので

「晴れでも雨でも、どっちでも割りと大丈夫だし、嬉しい〜(幸せ〜)」

的な根っこを土深くに張り巡らせていくと、どっちが来ても何であっても自分の栄養にしていけるのでパタンと倒れないで済むようになっていきます。

そして根っこというのは目に見えない部分ですので、この目に見えない部分、外側と縁を持たない部分がとても大事ということになり、人間で言えばそれが心(いわゆるマインド)という部分になるのですね。

 

・根っこ(心)が安定して、みずみずしい芽(やる気・喜び・幸せ感)が出てくる。

心がドシンとしていると、外側に一喜一憂され過ぎず、振り回され過ぎずになるので、小さなことでも一見嫌なことでもなんでも栄養(=嬉しい、感動、なるほどなあみたいな感情)になっていくので、生きやすいですし飽きないですし、楽しい人生だなあと思うので、サンタサンタ個人としてはこの道がとても良いなあと思っているのですよね。(極めようと意図するのではなく自分が楽な程度で良いのではないかなと思います^^)

 で、ここまでで何が言いたかったかと言いますと、昨日の記事と重なってしまいますが、最近の自分に、この根っこを張り巡らせる時期が(やっと)ちょっと落ち着いてきた気がしているんです。

「おっ!芽が出てきた!!」という感じがするのです。

何していても(していなくても)幸せだなあーと思ったり(←以前は何かしていないと不安だったりつまらなかったり。)

家事も掃除も「やりたい」と自然と思えたり以前は「やらなくちゃ」。)

身体も「動かしたい!」と思ったり(←以前は「(身体に良くないから)動かなきゃ」。)

こんな些細なことなのですが、些細なことにすごくしっとりと新鮮に感動的に感じるのですよ。同じ家にいて同じ旦那さんと過ごしているのですが、これって面白くて、そして楽です!

◯◯をしたい、とか能動的(だけど自然)なやる気はまだ特に出てきている感じがしないのですが、それにも良い悪いはないんだなあと。

たぶん一番大切なのは、自分の我で焦って成長促進剤を撒くなどして無理矢理に急速に芽を育てて花開かせようとしないこと。

自然というか自分の命のところに任せてのんびり進んで行きたいと思いますし、他人様からだとなんの面白みもない話になってしまいますが^^;、その記録をここで残して行きたいなと思います^^
それでは今日も話がかなり個人的な喜びに終始してしまいましたが、お読みいただき感謝を込めて^^

皆さんステキな一日をお過ごしください!