「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きていく軌跡☆

起きることには全て意味がある。〜自分を大切に生きる、自分らしく生きる14日目。

今日は起き抜けに郵便局に走ってきました。一昨日亡くなった祖父の葬儀が、少し間の空いた今週の土日曜日になったのですが、なんと日曜日は友人の結婚式を予定していたので、急きょご祝儀と手紙を送付するくだりとなりました。

とにかく全てのことに要領が悪いわたし。(何かそういう能力を司る部分が欠けてるんじゃなかろうか。)

特に悲しくて気持ちが落ち込んでいると、頭は回らないし亀にも負けないスローペースになってしまうのです。自分の親が旅立つときなんか、ちゃんといろいろなことがやれるんだろうかと今から真面目に心配です。

そして今、もろもろの手配が済んで、やっと一息つけた気がしています。

 

・今それが起きたことの意味が知りたい

今晩か明日に、祖父のいる伊豆に戻る予定です。

イレギュラーなことが現実に起こるとき、わたしはいつも、

「このことが今、起きた意味は何なのだろう」

と考えるクセがあります。

心の慰めとか、何か自分に言い聞かせられる言葉が欲しいのではなくて、この世に起きること全部、意味の無いことは無いっていうことが頭にあるからなのかなと思います。それは1つの事象において、関わる中のたった1人にその意味が与えられるのではなくて、関わった全ての人に、それぞれにとっての意味が必ずあることになります。

逆に

「必要があったからこそ、その出来事に関わることになった」

とも言えると思います。

そしてそれは他人が他人に対して見出すことにはあまり意味がなくて、当人が紐解くことが大事ということ。そして、そこに良い悪い(たとえば「日頃の行いが悪かったからそうなった」など)の人間的な基準は一切なくて、罰された、でも、賞賛された、でもなく、いつでもそれはその人に無償で、無ジャッジで、ただただ与えられているものになんですよね。

雨みたいなもので、それは誰彼わけずにいつも平等にわたしたちの上に降っているけど、こういう大雨のとき(大きな節目や生死が関わることなど)にこそ、出来る限りその意味を汲み取りたいという欲求が強いサンタサンタなのです。

 

・気付きの範囲と行動

それで、一昨日からずーっと、そんなことを考えています。

昨日書かせていただいた「家族と向き合うこと」というのはとっても抽象的で、でもまずは、そのように捉えて、旦那さんに自分が日頃感じていた未来の不安とか想いを、洗いざらい伝えてみるところから始めてみました。

きっとお祖父ちゃんのお蔭で、こういう時は感情的で多少、意味が通らないめちゃくちゃなことでも、きっと相手も「つらいときだから」と多めに見てくれやすいものです。

自分から出てくる言葉を声に出してみるというのはやってみると、とても大切だと感じました。

相手が理解してくれたかよりも、自分自身が自分のどんな想いも、ジャッジせずに声に出す過程が大事だったように思います。

きっとわたしでさえ(こんな図々しいわたしでさえ、という意味です。。。)常識はずれだ、とか、相手を傷つける、とか、こんなことは言ってもなんの解決策も無いから意味が無い、と思って、多くの「声」を飲み込んできていたのだと思います。

そんなたくさんの「こんなことは言ってはいけない」が自分の心の中で溜まって、未消化になっていって、さらに膨らみ過ぎると、そこに相手を傷つけたいとか、相手にどうにかなってほしいとか、不満とか、そういうものに変換されてしまうのではないかと思います。

そうなる前に、自分にちゃんと「言葉に出す」ことを許すこと。

その経験が大事だったように思いますし、かなりピー(放送禁止のときに流れるやつです)な人間としてどうなの的な怠慢で我がままでむちゃくちゃなことも言った気がしますが、その時間の後、旦那さんとはやたらほっこり。

なんだ絆がより深まったように感じました。

 

・時間をかけてゆっくりと、無限の意味に触れてみたい。

きっと起きたことの意味は無限にあって、障子に指で穴を開けた程度のことしかまだ見えません。

わたしがここにいて、想像して、行動にできるのはきっと、この範囲まで。

でも、この部屋を出て、伊豆に帰って、お祖父ちゃんや両親や親戚に会うなかで、お祖父ちゃんを見送るなかで、きっともう少し先が見えるのだと思います。そうしてそれは、他の誰かの「意味」を見出す縁ともなれるかもしれません。

今は自分の中の小さな動きも大事に見つめて、ゆっくり丁寧に生きたいと思います。

ちなみに今日は、何も書くことが出てこないと思っていたら、結構湧くものなのだという新鮮な体験をさせていただけました。

書こうと思って向かうんじゃなくて、歯磨きみたいに、毎日やろうと向かうことが大切なことに繋がるのかもなあと感じました。明日も歯磨きしたいと思います。

それでは、今日もお立ち寄りいただき有難うございました。なんだかもし、暗い感じの記事になっていたらすみません!

皆さんそれぞれに、毎分毎秒降り注いでいる「雨」から、皆さんそれぞれの人生と命を輝かせるステキな気付きが生まれますように。

すてきな花の金曜日をお過ごしください*^^*