「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

将来が不安。仕事辞めるか悩んでるっていう方とおはなししたこと。

昨日はあるクライアントさんと電話してました〜すごく良い事例だなと思ったのでシェアーします!

・やりたいことが別にあって、でも将来が不安で動けない。

看護師をされてるAさん。(女性)
Aさんは精神科の看護師さんで立場もあって収入も良くて、でも本当は精神科医療に疑問を持っていて、だから仕事を辞めて、やりたいことが別にあるんですよね。でもそのために勉強をするには50万くらい必要で、しかも仕事にしていけるか、現状わからないわけなんです。
で、Aさんは独身で今はパートナーがいないのだけど、結婚も望んでる。
もしパートナーが現れて、将来の不安がなくなったらその仕事にチャレンジしたいのに…。
とずっと思っている。
「パートナーが現れて、将来の不安が消えたら、やれるのに。」
という想いということですね。
一年くらいそうおっしゃっていて、そのためには自分大切にっていうこと一点なので、これこれこういうことやるといいかもですねっていうお話もしているのですが、今まで自分をいじめてきた人がその生き方のクセを変えるのも大変なので、なかなか前向きに取り組めず…という感じみたいです。
 
しかしここに来て、2016年になって、状況が変化しているみたいで。
良い方向に変化してるんじゃなくて、悪い方向にというやつですね。
ただでさえ疑問を持ってた職場で、さらにストレスフルな立場(しかし職場では名誉ある出世街道の位置)に抜擢されてしまったとのこと。
もう毎日毎日、何かの罰としか思えないくらいトラブルとか嫌なことばっかりとのこと。
「わたしの努力が足りないからなんでしょうか。」と聞かれました。
 
これ、Aさんがダメとか言う話ではないです。
やりたいことがあるならとっとと辞めてしまえ!!なんて簡単に言うアレでもないです。
 
「今の仕事が嫌で、やりたいことはあるけれど、ただ将来が不安で」
ということで動けないで堂々めぐりって当たり前に慎重になることで、
そういう意味であるあるパターンなのかなと思い、その上で参考になることがあればいいな〜と思いました。
 

・2016年は自分にフタをしたままでは生きにくくなるよ!

 
これはいろいろなところで言われていることだと思うので今更感もありますが、わたしも昨日を通してますます納得でした。
これからますます、自分にウソついて生きてる人、自分にフタをして生きてる人には
それをひっぺがせ!!と追いやられている(ように当人には感じられる)出来事などが増えてきます。
遅かれ早かれ、フタしたままにはしておけないよっていうアレです。
背水の陣にわざわざしてくれるというか、そのように導いてもらえるとも言えます。

 
・Aさんの例でご説明するよ!

Aさんで言えば、Aさんが本当に深いところで望んでいることがあるのに、そこに魂が燃え燃えしているのに(萌え萌えではありません)
そこにご本人はフタをして、色々頭で損得を考えてしまい動けないでいるわけなんですね。それはもちろん仕方ないというか普通のことですよね!
 
ただそうするともう、四方八方周りの人を使ってAさんがそちらに進めるよう、お膳立てしてくれることになります。宇宙氏が。
「これだけやっても動かんのか。こんなに応援してるのに。ではもっともっと兵を増やすしかないな。ゆけー!!」
みたいな感じです。
 
それが、職場の嫌な人事異動や嫌な上司や同僚っていうかたちで現実に現れてきます。
しかもそれを、「このヤローあのヤロー」って心のなかでは思って抵抗しているので、「なんだ!!せっかく応援してるのに!!(by宇宙氏)」てな感じです。
こんなにお母さんがあなたのためを思ってやってるのに、言うこと聞かない子はおやつあげない!!みたいなアレです。良い(と思えること)はその状況ではますます遠のきます。なのでお母さんごめんなさい、言うこと聞きます、ってやるほうが、話が早いのです。
 
そしてそんなに宇宙氏よ愛してくれるなら
「パートナーを先にくれよ!!そしたらわたしだってわたしの望む方向にちゃんと進むわよ!!」
って思いますよね?
ここのAさんにとってのパートナーが、「お金の保障」とか「新しい職場の保障」とかな人もいると思います。
 
でも、それは「ノー!!」なんです。それはなかなか難しいゼっていう話なんです。
なんでかというと。「そうしたらあんた、すっかり安心しちゃって、そのまま自分は何も変わらずに、自分で自分を大切にしない生き方をなーんも変えようともしないままでしょ?それはダメ。
っていうことです。
 
宇宙氏が望んでるのは常に進化・発展で(魂からのね)、あなたが楽ちんになることではないんです。そしてもっと言うと、あなたの深いところが望んでいるのも全く同じなんですね〜(いや、わたしは楽に安定して生きれればそれでいいってどんなに思っているひとでもね!)だから本当は一致しているのですが!!
 
なのでそんな、「自分の中の改革をしないで済ませられる現実」を先に与えてくれるはずがないんです。
そしてその自分の中の改革っていうのは、なんも大きなことではなく、自分にただ正直に生きなさい、自分をただ大切に生きなさい、っていうことだけなんです。
Aさんの例で言うならば、「わたしの努力がたりないんでしょうか?」っていうのは、Aさんにとっては
「こんなに一所懸命仕事して、患者さんにも親身に接して、愛を与えているのに」って言いたかったのだと思うのですが、
そこにスッポリ「自分を大切にする」っていう努力が抜けているわけで、そこに応えてないからなかなかその苦しい現実が終わらないんです。
 
Aさんが「わたしはこんなにやってるのに、なんか良いように使われてる感じがする。じぶんたちでやりなさいよって思う」って本音を言ってくださったんですが、
「それはAさんがそうさせてるんですよ」ってお伝えしましたらAさんは頭の良い方だからすぐにわかりました。(これも信頼関係が出来てる長い付き合いだから言えるのですが^^;)
 
Aさんが自分をぞんざいに扱ってるから、周りも同じようにしているだけ。
むしろ自分が自分を大切にの一点をやっていったら、何も安定した地位を捨てなくたって、今の仕事を続けながら、起こる現実をHAPPYに変えてパートナーとの縁に恵まれることだって、スムーズに痛みや恐怖もなくやりたいことに移行していくことだって(そういうお膳立てをしてもらうことだって)ほんとはできるんです。

 
・なんで自分を大切にする自分に正直に生きるのがそんなに難しいのよ??

でもそんな一見簡単に見えることがなかなか現実には難しいわけは、そうすることで人から嫌われるかもしれない、嫌な顔をされるかもしれない、(それで収入が減って立場がなくなったら)誰にも相手にされないかもしれない、自分の弱みを人に見せなくてはいけないかもしれない…そういうものの方が今は、大事で失うのが怖いからというのがあるようです。これも弱い強いじゃなく当たり前の感情ですよね。わたしも全然あるあるです!でも宇宙氏からすると「そんなの関係ねぇ!!」なのです。そんな今の自分大事にしてないである周りの人間関係なんて屁みたいなもんだゼって思ってる感じね。

でAさんは、それらを手放すくらいならば、今の苦しさに耐えた方がいい。そういう感じのようです。(って本人が気づいていました)
それが悪いことなんではなくて、ただ今の自分にとってはそうなのだということ!
 
その上で、宇宙氏の流れとしては、ますますフタをしていられなくなる方向に向かってるからこれからもその流れは加速すると思いますよ、で、どうする??なのですね。
Aさんは、今のポジションを降りると婦長に伝えると決められたようです。
でもそれが良くてこのままの生き方がダメというのではなく、宇宙氏は応援はするし流れは作ってくれるけど、選択権は個人に与えてくれているんですよね。
そうじゃない生き方を選択することさえ、許されている。だからどっちでもいいんです。自分がどうする??なんです。
 
わたしもわたしにどうするか??をますますちゃんと向き合っとけよって言う意味で、このタイミングでAさんの話を聞かせていただく機会を宇宙氏がセッティングしてくれたんだな〜と思いました。
できっと、これを読んでいる人も偶然ではなく、宇宙氏の何かのあなたのためのセッティングなのだと思うのですよ^^
 
うん、今まで「宇宙」とか言ったら引かれそうだなと思って小出しにしてきたんですが、今日は連発したな。わたしもわたしの壁をまた一つ越えられたのであった…。
それでは、今日もお読みいただき感謝を込めて!
めっちゃ急いで更新したので文章的に変なとこあったらごめんなさい
良い一日をお過ごしください^^