「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きていく軌跡☆

たとえ世界が敵にまわっても、自分は自分の味方でい続けるだけ。

今日のスーパーはとってもクリスマスムードぱっちりで、チキンやローストビーフの売り場が賑わっていました^^しかし我が家では、今日はあえてブリ大根に揚げ豆腐の焼いたのみたいな和風テイストの食卓にしたいと思います(我が家は旦那さんの帰りが遅いのでこれから夕食なのです)クリスマスは明日お祝いしますよ〜^^

さて、今日はここのところずーっと引っかかっていたことがスーッと解消しました。状況は何も変わっていないのですが、ただ自分の中で「引っ掛かりを持っている自分を認めた」だけ。「そう思う自分を許す」ことは、どんな時も自分が自分の最大の味方であることを自分自身に示すことになります。それでそうすると、全く何も解決していなくても、不思議とココロに楔(くさび)のように重く引っかかっていた何かがスーッと消えていくんですよね。

・事前情報として、わたしの今の生計を立てているもの。

以前の記事にも少し書かせていただきましたが、わたしは昨年末に会社員を辞めて、現在は固定給というものをいただいていない、実質的には個人事業主です。
それを目指してそうなったのならカッコいいと思うのですが実際はそうではなく、会社でストレスフルになり病みかけた後、「自分は会社員というものは務まらないんだ」とやっと”明らめる”ことができ、旦那さんのお仕事を応援する”ただのオンナ”になることを決めました。
しかしそのタイミングで3年ほど学んでカウンセリングの資格もとっていたココロのセミナー会社から「完全フルコミのエージェントをやってみない」と声をかけてもらい、ただセミナーにタダで出られるという餌に惹かれてセミナーや教材を販売するお仕事に関わり出しました。

他エージェントがかなり熱い想いを持って取り組んでいる中で、卓越した適当さを発揮しているわたし。(わたしの本業は「ただのオンナ」です。)にもかかわらず、なんだかんだ1年、それで生きられている状態が継続しているのでそのまんまという、なんとも計画性のない生き方をしています。

(なんだか最近せっかく読者さんが増えてきたのに、ここまで読んで離れられたらどうしよう…)

・セミナー会社のエージェントが、セミナー売りたくない病勃発。

しかし。今回わたしのココロを揺さぶっていたのは、ココロのセミナーのエージェントをやってるにも関わらず、もうセミナーも教材も売りたくないわ、もう、えーわ!!って感じになったんです。(なぜいきなり関西弁。)そもそもほとんど仕事してないのにこのやさぐれ感。とんでもないです。
でもですね、細かいことは省略しますが、もうお客さんとエージェントの関係が、お互いに依存している感じしか見えなくて。もちろん全てが全てではないし、扱っているサービスがとても良いものだという自負はあります。
でもね、誰もが100%、自分で自分を満たすことができるのに、自分で自分を素晴らしいって実感できるのに、それを伝えているところなのに、そしてそのための最初の一歩としてのセミナーであって、教材であって。
なのになんでずーっと、いつまでたっても「あなたは素晴らしいですよ〜♡」って言葉を外に欲しがってるの??
なぜエージェントも、それをするの??
それをしながら次のセミナーを勧めるの??
ていうかわたし、それがもう出来ない。全く自分の本音と違うことは、もうできない。だってみんな、自分の足で絶対に立てるんだよ!

…という矛盾がここ1ヶ月ずーっと続いていて、一度はそれにやけっぱちになって
「もういい。依存でなくて前向きな気持ちで、カウンセリングの技術を磨きたい人とか、収入を増やしたい人とか、そういう前向いてセミナーや教材を利用できる人にしか、わたしは売ってやらん!!」と、大層上から目線の方向で肚をくくり。そうしたらアラ不思議、そういうお客さんばっかりが出てきて勝手にわたしを経由してお金を払っていき、気づいたらわたしの世界から依存者が消え。しかも自動的に収入が倍増してビックリ@@
…というのが先月末のことでした。しかし。

・やっぱり人間、すぐにブレるのです。

やっぱりですね。そうは言ってもそんな都合の良いことがずーっと続くのか??不安で、でもその不安の気持ちから仕事をしたくない(そんななるくらいなら辞めてやる)、今関わっているお客さんは大切だし、何より勉強になるし、続けていけるならいきたいと思う、っていう想いは持ちつつも、エージェントなのに「(依存に使ってしまう人には)売りたくない」ってありなのかな??と思っちゃったんです。(←その疑問 普通に考えたらば 当たり前。一句詠めました。)
問題だったのは、自分の味方を、してあげなかったんです。(ちなみにこれが固定給のお仕事だったら、さすがに大問題だと思うのですがうちは完全フルコミです)

それがずーっと辛かったんですね。
お金が入ってこなくなる不安よりも、いろんな周りのやり方がどうのこうのよりも、自分で自分の想いに「そういうことは思っちゃいけない」ってフタをして、自分が自分の最大の味方でいることを、止めてしまったことのほうが、実はすごく辛かったんですよね。

・全世界が敵にまわっても、心底自分は自分の味方でい続ける

今日やっと、「いい。わたしは教材もセミナーも、売りたくない、が本音でいい。そんなわたし、最高。」と認めたら、自分で自分にOK出せたら、もう全然しんどくなくなりました。やっぱり、ここなんですね。
ちなみにご丁寧に、「なぜそんなわたしが最高か」ということまでノートに書きだしてましたよ。そうしたらね、「やっぱりわたし最高だわ!!」てなるんです。他人様から見て、滑稽でもいいんです。(滑稽ですよね?でもこの作業って、結構大事なんです)

この「全世界が敵にまわったとしても、自分で自分を心底、OKとできればそれでいい」んです。ていうか、それが一番むずかしいんです(たぶん)。そしてそれが全てなんです。なぜなら、世界は全て「自分」からはじまってるから。だから本当は、あべこべみたいなんですけどそういう人に世界は敵にまわることはないんです。それはまた今度、別途書きたいと思います!

今回のココロが揺さぶられる出来事は、「たとえどんな状況でも、自分の本音を一番にできるか?自分の味方でお前、いられんのか??」っていう何かのお試しだったように思います。その上で、どうにもならなくなったら、それはその時に考えればいいや!って、やっと吹っ切れましたよ〜><(←何かわい子ぶってるんでしょうか)

・まとめ

今日も無理やりなまとめに入ります!

☆とんでもない自分がでてきても、心底自分は自分の味方でい続ける

☆そう思えない時は、「いかに自分が最高か」を書き出してみましょう(滑稽でも。)

☆状況や他人を変えようとしなくても(できなくても)、まずはそこから始めてみる

☆これが本当にいつでもできるようになったら、世界は敵に回ることはけっしてない☆どころか、たくさん助けて、愛してくれる☆

☆こんなわたしが最高なので、あなたもかなり最高です。

 

以上、今日もいつも以上に乱暴な(適当な?)わたしの記事にお付き合いいただき

ありがとうございます!皆さま、明日は素敵なクリスマス・イブをお過ごしください!感謝を込めて^^