「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きていく軌跡☆

強運も幸せも豊かさも、すでにもう持っているんですって。

昨日の記事を後で読みなおしてハッ!!としたことがありました。
発見能力のことだったんですけど。
例の、どんな小さなことにも「わたしって豊か♡」「わたしって幸せ♡」「わたしって持ってる♡」って発見していくと、っていうやつです。

※昨日の記事です↓

santasantasan.hatenablog.com


でもこれってもしかしたら、パッと読み
「良いことも悪いことも(幸せも不幸も)人生いろいろあるけど、だからこそ良いこと(幸せなこと)に目を向けていきましょう♡そうしたら実際にハッピーになっていきますよ♡」
って解釈になるんですか??

もしそうならば、それ違うんです!
それはわたしの表現力の拙さによる誤解なので申し訳ないですが、それでは似てるようで全然違うんです!

だってそれってただのプラス思考ですもんね。。。
本当は不幸せもあるのにっていう前提で「でもプラスの方を見ましょう」っていう話だったら、ただ安易なプラス思考で誤魔化してるだけですもんね。。。
そんなの、全然自分を大切にしてないですよね。。。
だって、深いところでは不幸と感じてる自分がすっぽり置いてけぼりにされてて。
自分を大切にしないで置いてけぼりにしたら、やっぱりいつかは苦しくなってしまいますよね。。。

この微妙な違いをどう書き表したらいいのか??
ウーンとうなっていたら、とても助け舟なブックマークをいただきました。

幸せは「なる」ものでなく「すでにあるものに気づく」ことだと聞いたことがあります。」by kiiroihoshiさん

 

そう、それです!!!さすが!!!

そう、「すでにある」んです!!
それに気づくためのキッカケとしての「発見」なんです!

※ちなみにそんなkiiroihoshiさんのブログはこちら。好きなことが楽、楽しい、嫌いなことが無駄、というのが最高に素敵です↓(感謝を込めて勝手に紹介。)

rakunitanoshiku.hatenablog.com

 

話戻りまして、つまり何が違うって、前提が違うんですね。
「幸せも不幸も同時に存在している」んじゃなくって、最初から幸せしかないし、最初から豊かしかないんです。
「持ってる♡」って、思い込むためにそこを見るんじゃなくって、最初からすでに超「持ってる」んですよという。

だって地球が今の環境になったのって、どれだけの奇跡の連続を経てのことかっていう!!
(※参考までに、25mプールにバラバラにした腕時計を投げ入れ、自然な水流によって 組み上がって動き出す確率と同等だそうです)

わたしたちが生まれてくる確率ってどれだけのものかっていう!
(※参考までに、受精するだけでも 1億分の1から4億分の1だそうです)

すでにどれだけ強運で、どれだけ「持ってる」っていう話です。

更にわたしたち全員、戦国時代とか縄文時代とか原始時代とかでご先祖さんたちが出逢い→出産→出逢い…のバトンリレーを繰り返し続けてこの世に誕生してますが、
そのどこかで一度でもバトンリレーのミス(ミス?)があればここに今いなくて。
何億年に渡って伝えられてる命ってものを最初からもらってるんですよね。
この時点でどれだけ豊かなんですか!という話です。

(以上、力説。)

 

・しかし。

そうは言っても、私たちには感情があります。
これイヤ〜、あれ苦し〜い、悲し〜い。。。などの、
とてもよろしくは思えないたくさんの感情

そして命としてはみんな平等に豊かで強運と言えども現実には、その上にいろんなモノサシにまみれた世界に生きてます。(外見とか育ちとか、学歴とか肩書きとかね…><)

そういう社会ベースで生きているとですね、その奥にいくら「はじめから豊か」で「はじめから幸せ(強運)」という真実があったとしても、そしてそれを知って、「そうなのかな」って小さな希望を持って、そこベースの(本来の)人生のレールに乗り換えて人生再出発しようとしたとしても、
常に外側から社会のモノサシというトラップがわんさか湧いて出て、そんな現実の荒波(と、そこで生まれるよろしく思えない感情)に飲まれてアッサリ脱線して、元の「幸せになりたい、豊かになりたい(だってわたしは今そうじゃないから)」っていう前提ベースのレールに舞い戻ってしまうのがオチなんです。
これはその人が弱いとか強いとかブレないとか関係なく、たぶん誰でもそんなものじゃないですかねえ…。

 

・だからね!!

 だから、だからこそ、脱線しかける度に真実の方のレールに戻ってくるための、「発見」なんです。
「大して幸せじゃないor幸せ」「大して豊かじゃないor豊か」っていう相対があるベースの世界を前提とするのじゃなくて、
すでに最初から豊かで幸せでしかないっていう絶対をベースとした世界を前提を持ちながら、その「絶対」を現実の中に発見していく作業をコツコツコツコツコツコツ地道にやりながら(大体最初は地味でつまらないので、いかに自分を乗せて楽しくやるかがコツです)
「あ、やぱりそうなんだ〜!!@▽@」
ってどんどん確信を持って行くと、そうなってきて始めてココロがよろしい方向に自然と向かっていき、そうして現実も変化してくので、さらに確信を持っていく。
そうして気づいたら「最初から豊かで幸せだった♡」レールを当たり前に進んでいけるようになるのです。(と偉そうに書いているわたしがまだまだ脱線しかけますけども)

ようは誰にとっても不幸なんて最初から幻(だからトラップも幻)という前提があるからこそ、プラス思考でなくただ発見、ということだったのでした〜。


どう考えても、ここまでマニアックな説明は誰も求めていないと思ったのですが、自分的にはすごく大事なことなので熱く語ってしまい失礼しました。
読んでくださる方がいると、自分としても気付きが多く、こうして文字に起こすのってすごく大切ですね^^今日もわたしの自己満足が、どなたかの何がしかのプラスになることがあれば嬉しく思います。

それでは今日もおよみいただき感謝を込めて!