「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きていく軌跡☆

【4期スクールお申込みは8/20まで♪】3期スクール生からの嬉しい投稿^^

7/1に、7名で開催し、もう少しで1ヶ月半のフォロー期間を終えようとしている3期スクール。

毎日のように誰かしらが、気付きや喜び(自分が変化することの♪)を投稿してくれています!

その中にはわたしも、

「あ、ほんと◯◯さんの言うとおりだ!わたしも見習お〜〜!」なんて感じることもあったりと、

わたし自身もほんとうに一人の”ただのオンナ”として

日々気づきや刺激をいただいています♪

 

今日はそのうちのお一人の方(Aさん)の投稿をこちらに転載させていただきます♪

 

こんばんは。

暑い日が続きますが、皆さまお元気ですか?

今日で真穂さんのスクールから1か月です。

今は、早いなーという気持ちと、この1か月ものすごく濃かったという気持ちです。

 

私自身、相変わらずできないことが山ほどあるのは何一つかわってないけど、

ものすごく生きるのが楽になりました。

自分のこと責めなくなりました。

 

今までずっと、本当に自分の中の声を聞いてこなかったなー、というか

周りに反応して行動したり合わせたり、

自分に蓋をするのが当たり前だと思っていたことに気が付いてびっくりしています。

 

トイレに行きたいとか、のどが乾いたから何か飲みたいとか、

そんな本能も無視して、

私は普通の人よりトイレに行かないって思ってたんです(笑)

とにかくこの2週間、自分の声をよく聞いて、

自分がしたいことをかなえていきました。

 

すぐできることは、すぐに行動して(水を飲むとか)、

すぐにできないことも、できるために何ができるか考えて、

 

(北海道のラベンダー畑見たい→休めない→北海道通り、簡単に行ける場所じゃない→☆☆さん(※スクール同期で北海道お住いの方)は真穂さんに会うためにさくっときたぞ

→できるかも→それに、夏休みを先に取ることはできる

→でもみんな忙しい→遅い時期だとラベンダー枯れちゃう

→でも早く夏休みとるって言えない→怖い→悪く言われる、ずるいと思われる→怖い

→でも行きたい→葛藤の末言った→休みとれた→行けた!

→楽しかった、涼しかった、行かなくちゃわからなかった、行ってよかった、

 

という2泊3日をしてきました♡そして現実では何も起こらず安心)

 

できることをして、

引っかかることは何がひっかかるのか、

ノートに書きだして、正体が見えると、何を選ぶか決めることができました。

 

今まで、ざわざわする感じが怖くて逃げてきたけど、

今は、はい、ざわざわ来ました!ってちょっと面白く感じてるところがあります。

 

(中略)とにかくコツコツ続けて楽しみたいと思っています。

 

真穂さんはずっと自分で決めて自分に責任を持つんだよ、

そこを見ていくんだよ、

自分でやるしかないんだよ、って言ってくれていたのに、

私はスクールを申し込んだときも、受講してすぐのときも、

幸せになる手段を教えてもらったつもりになっていて、

でも真穂さんは私のわかりにくい文章を読み解いてくれて、

そうじゃないその奥見てって、言ってくれて、

やっと自分軸で一歩を踏み出せた気がして、

そこまでやってもらわないと理解できない自分があほすぎて、

やっぱり会いにいってよかったなーと思っています。

 

真穂さんのブログを見て、今もコツコツ続けてらっしゃるのを見て、

感じなくなるということは、この先もなくなることは絶対ないんだなー、

自分の声を聞いてゆだねてみようと思いました。

この1か月ありがとうございました。

みなさんの書き込みも、真穂さんの返事も、

このスクールのみなさんでよかったなとおもうことばかりです。

真穂さん忙しいから恐縮してしまいますが、2週間よろしくお願いします!

 

(あと)ひとつご報告です。

4つ年下の方からお誘いがありました。

今までも何度か声をかけてくれていたのですが、

あなたはもっと年下の子に行きなさい!という謎の気づかいという自意識過剰で、うやむやにしていたんですが、

今週末に二人でご飯に行ってきます。

自分の気持ちもどうなるかわかりませんが、楽しみです。

逃がさないように、とか、逆にわたしなんて、の気持ちに惑わされず、見てきます(´▽`)

 

Aさんは今回のスクールの中で一番ご年齢が上で(40代前半)

そのことをご本人がずっと気にしてらした感じで。

 

でもとっても可愛らしくて、

スクール初日からずっと瞳をキラキラ輝かせて真剣に話を聞いててくださって、

そしてわたしに、とても素敵な一言を言ってくださったのですよね。

 

ご本人は何気なく、ほんとうにそう思ったから言ってくださったんだと思うんですが、

その言葉にわたしとても救われて。

 

この仕事を本格的に始動してから長らくずっと握っていたある気持ち(マイナスなやつ)を

「こんな素敵なことを言ってくれるお客さんが事実いるのだから、

もう手放そう」

って、

Aさんのおかげで手放せたんです。

 

そんなこともあって、このAさんは、

とても素直で純粋で感受性が豊かな方なんだろうなって感じていました。

 

そしてむしろ、年齢を重ねても、

その素直さ、純粋さ、感受性の豊かさに

完全に蓋をして【この社会に上手く適用しようとするその他大勢】に染まってしまうことが無かったからこそ、

きっと長い間生きづらかったのだろうなとも、

感じたのです。

 

 

純粋であること、

素直であること、

感受性が豊かであることこそ、

 

女性特有の素晴らしい個性なのに、

 

そんな素晴らしい個性は今の社会では、悲しいかな、今のところ、

年を重ねていけばいくほど、

邪魔でダメなことだと感じてしまいがちです。

 

それは【もっとも大切な自分自身が何を感じ、何を望んでいるか】に耳を傾けることよりも、

【オンナもオトコと同じ土俵で働いて、

器用にやって、無難にやって、

空気を読んで、

周りにあわせて、

そうして上手くやり過ごしていく】ほうが、

 

はみ出なくてラクで、

そしてそれが大人になるということで、

カッコイイことなんだと、

女性自身が大いなる勘違いをするようになったから。

 

そうして多くの女性が、

年齢を重ねていけばいくほど、

そこに自ら安易に迎合して、

 

もともと持っていた感じやすい心や、無邪気な心や、素直な想いを

自ら否定して、邪魔モノ扱いして、蓋をして生きていく。

 

 

そして【現実的に考える】だなんていう言葉にそれをすり替えて

穿った、卑屈な、可愛くないモノの見方や生き方を

当たり前にしていくようになる。

 

オセロの黒が白にひっくり返るかのように、

周りがどんどんそんなブラックな(ひん曲がった)女性に変身していく中で、

もともとの純粋さや素直さや心の豊かさそのままでいたら、

 

そりゃあ多勢に無勢で息苦しいし、生きづらい。

多数決の原理で、「自分がズレてて、ダメなんだ」って思ってしまうの、

当たり前。

 

でも、そんな【雰囲気】に

完全には飲まれてしまわないで葛藤し、それでも自分として咲く道を求めて会いに来てくださったAさんだから、

今、その中でも自分らしく咲いて、周りを乱すのでもなく、

その中でも調和して生きていける生き筋を見出しつつあるのですよね。

 

f:id:santasantasan:20170807123843j:plain

 

 

 

恋愛も、年齢のことを気にして「わたしなんて」って思っていたようですが、

スクール当日終了後に、

「それを(年齢を気にして自分から素直に望まないことを)やめます!」と笑顔で言ってくださって、

こうしてこういう変化を共有してくださって、

とてもとても嬉しかったです*^^*

今回のこの人とどうなるとはわからなくても、

この今の姿勢で、この今の気持ちで進み続けていけば絶対に大丈夫!!

 

Aさん、素敵な共有をありがとうございました☆

 

さてさて、そんな感じでフォローが続いている3期スクールですが、

4期スクール開催は今月26日(土)を予定しています!

 

実はわたし、プライベートであることが気がかりで、

ここのところ積極的な告知をしてきていなかったのですが、

こういうAさんや、今の他の3期スクール生の変化の様子を見させてもらって、

改めて強く思ったのです。

 

わたしはやっぱり一人でも多くの女性に、

わたしたちは自分の力で自分をどこまでも幸せにしていけるのだってことに気付いて欲しい。

 

一人でも多くの女性が、

女性本来がもともと持っているその力、

”感じる力”を取り戻して、

イキイキその人らしく、

こんな素晴らしい一生に一度のオンナ人生を

後悔なくとことん輝いて生きられるようになってほしい。

 

それは誰かのため!とかっていう、偽善的な生ぬるい優しさなんじゃなくて、

 

こんな素晴らしいオンナっていう性で生まれて、

こんな素晴らしい世界に生まれて、

その素晴らしさに気づかない状態のまま、

めっちゃ重いぶあつい鎧みたいなものを着込みまくって

いもしない敵やありもしない不安に取り憑かれて、悩みに取り憑かれて、

ぜんぜんほんとうは、【この人生】を生きていない!!っていう女性たちの偽りまみれの姿に、

 

もうめーーーっちゃガマンがならないから!!!

 

誰だって、自分が肚を決めたらその瞬間から一瞬で、

輝く生き方はできるのに!!と思うから!

 

だからスクールはその肚をいよいよ決めるための場所です。笑

やるのはあなたで、わたしは決めさせることはできないけれど、

そこに本当に向かいたいと思うのなら、

いろんな応援が流れてくるよ。

 

というわけで(どういうわけも書いてませんが。)

申し込み締切りは今月20日(日)までとさせていただきました。

締切りに関わらず、定員になり次第、募集終了とさせていただきます。

【募集中☆】

Just a womanスクール
〜自分を大切に生きる方法〜第4期

【日時】2017年8月26日(土)13時10分〜18時 

 

<just a woman school冒頭動画☆>

youtu.be

 

☆Just a woman スクール詳細はこちら☆

santasantasan.hatenablog.com

 

3期同様、また素敵な出逢いがありますこと、

心より楽しみにしています!^^

それでは♪